677実業家の堀江貴文氏が29日、ツイッターに新規投稿。






・堀江氏、ひろゆき氏の「お金の力で解決すれば」に「的外れ」…タクシーでのマスク着用



都内のタクシー会社10社が国に申請した「乗客のマスク着用義務化」に「過剰な規制」などと苦言を呈する堀江氏に対し、インターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者・西村博之(ひろゆき)氏が「自家用車とか、ハイヤー呼ぶとか、お金の力で解決すればいいんじゃないか」と提言したことに「的外れ」と反論した。

 堀江氏は「そもそも私個人はマスクつけてるんで関係なくて公式にマスク着用が義務化されるのに反対してるだけなので、ひろゆきのコメントは的外れです」と指摘。その上で「まあ本人もそれを理解してて受け取る大衆がミスリードされる事を狙ってると思いますけど」と付け加えた。


・ひろゆき氏、ホリエモンに「タクシー乗らなきゃいい。マスク着けたくないんだったらハイヤー呼ぶとかお金の力で解決すればいい」



 堀江氏は、既にタクシー車内では運転席と後部座席の間にビニールシートやアクリル板が設置され、後部座席の窓を開けて換気をするなどの感染対策がなされているとしてマスク着用義務化に否定的なスタンスを取る。

 それに対し、ひろゆき氏はリモート出演した28日放送のTBS系情報番組「グッとラック!」で、「タクシーの運転手さんで基礎疾患のある人とかもいるので、マスクしてくれと言われたらするのが当たり前でいいと思います」と指摘。親交のある堀江氏には「マスク着けたくないんだったら、自家用車とか、ハイヤー呼ぶとか、お金の力で解決すればいいんじゃないかなと僕は思います」と見解を述べている。


・ホリエモン「ひろゆきのコメントは的外れです」






・堀江さんは元々自分は絶対に正しいって感じで喋ってましたけど、
餃子店の件から一段と見苦しくなった気がします。

・堀江信者は両方の話を聞いて判断しろと言っていたけど、
仮に堀江の言い分が正しかったとして、店主に怒鳴られたとしても店主は面と向かって直接堀江に話してるわけよ
その口調が強くて恫喝じみていたとしたら被害届を出せばいいだけ
でも堀江のやり口はSNSに「店を特定できる形」で晒して信者に攻撃させてる
納得いかないのなら直接言えばよかったよねって話
こいつがSNSに載せなければ丸く収まっていただけで飽くまで原因は堀江
どちらの言い分を聞いても堀江が悪いと思う
信者も盲信する相手をよく考えな

・より幅広い人達の理解が必須になってくる
これからの宇宙産業に取り組みたいって人の
セルフプロデュースがこれでいいんですかねぇ
あの会社で頑張ってる人たちがかわいそうです。

・堀江が他人を批判する言葉は、全部堀江自身に当てはまるということを、堀江はそろそろ気付くべき。誰か教えてあげないと。

・かまってちゃんだね~。
よくもまあ、色んなメディア、個人の発言に返信してるよ。
否定されることが、嫌なら わざわざ調べなきゃいいのに。
それで、自己中な投稿したって、 油注ぐだけなの わかってるのに、自分では 止められないのかな?

・タクシーと言う密封空間で、マスクを付けないのはありえない。会話するだけで唾と共にコロナをまき散らし、次の客が乗る時まず間違いなくコロナが残留してます。自社の為、そして客の為にコロナ感染被害を抑えようとする企業努力に対して文句を言うのは人として何か異常があるとしか思えない。

・そもそもこれは国が一律に規制するという動きではなく、申請したタクシー運営企業がその約款にマスク付着用による乗車拒否を記載したいということですから、国は法律に照らして認可可能かどうかを判断するだけのことです。認可された場合でも、申請しないタクシーも多いでしょうから、そちらにお乗ににならなければいいだけのことと思います。公式にとか一律にということではないんですよ、とお伝えしたいです。

・タクシーの運転手は乗車拒否権利がないから、マスク着用依頼を拒否するなら、乗車拒否できるようにする改正、だったと思うけど? 趣旨はピーチなどと同様感染拡大防止、つばなどの飛沫飛散防止。ホリエモンはマスク着用義務化に話をどうしても持っていこうとするけど、日本の場合、すべてお願いベースなので、最初からマスク着用義務化ではない。マスク着用しないで発声したらつばの飛沫が飛散する。四一餃子問題でもマスク着用義務が問題ではない。餃子店店主に対して、自分は餃子店の金儲けに利用された旨の発言をし始めたが、まったく的外れ。今までホリエモンが感情的になって支離滅裂になるのは、SBIホールディングスの北尾吉孝氏に対してだったが、なんだか、ホリエモンが支離滅裂になる場合が増えたような気がする。

・元々堀江はタクシーに対して見下した態度を昔からしてる。運転手と揉めた事がありそれを動画を撮りながら罵倒し、明らかに歳上の運転手を呼び捨てで恫喝し、助手席のネームプレートを撮り個人情報を晒す不届き者です。