frt現場は、東京・渋谷区内の交差点。カメラに映っているのは、伊藤容疑者が運転していた高級車。






・伊藤健太郎容疑者逮捕 “ひき逃げ”直後の映像入手



さらに反対車線を見てみると、道路脇には衝突したバイクが止められ、その周りを警察官が取り囲んでいる。

伊藤健太郎容疑者に、いったい何があったのか。

その謎をひも解く鍵が事故直後の映像。

事故現場から走り去る1台の車。

赤い丸が伊藤容疑者が運転している車。

その後方には、衝突により倒れたバイクも映し出されていた。

立ち去る伊藤容疑者の車の後ろには、2台の車がクラクションを鳴らし、あとを追っているのが確認できる。


・伊藤健太郎容疑者





28日夕方、車を運転していた伊藤容疑者。

渋谷区内の交差点でUターンしようとしたところ、前から来た男女が乗ったオートバイに衝突。

女性が骨折するなど、男女に重軽傷を負わせたという。

事故直後、百数十メートル逃走したという伊藤容疑者。

一度現場を離れた伊藤容疑者は、70代の男性に諭されて、数分後に再び現場に戻ってきたという。

事故を目撃したタクシードライバーは、当時の様子をこのように振り返る。

事故を目撃したタクシードライバー「ガッシャーンという音がした。あの音は気づくレベルの音だと思う。止まらずにサーッと行きました。伊藤容疑者は3分後に戻ってきた。ん? みたいな感じで悪びれた様子もなく来て、そのあとにスマホをいじってて誰かに連絡してた様子がうかがえます」・・


・【独自】伊藤健太郎容疑者“事故の瞬間映像”



・追跡してくれた方には感謝しないと。完全に逃げていたらどうしようもないことになっていたでしょうね。

・悪びれた様子も無いか…
スマホいじる余裕があったんだね。警察にも救急にも連絡してないのに。
二度と芸能界に復帰しなくていいです。

・まだ23歳だし若気の至りでパニックで、タクシー運転手に諭されて正気に帰り反省して戻ったと思ったが、
現場に戻った伊藤は悪びれた様子もなく、スマホをいじり始めて誰かに連絡って救護活動はやらんのかよ、こりゃこの人の性格だったみたいだな、多分「え?おおごとなんですか?」という風に思ってるんだろう。

・時間経過とともに真相が明らかになってますね。引き返すように説得する人がいなかったらもっと最悪な事態になっていたと思います。
「悪びれた様子もなく」とありますが、とぼけて気づかなかったフリをしたかったのかもしれません。

・こりゃまた結果次第では上級国民なのか平民なのかで差が出そうな事件。どう考えても轢き逃げ。Uターン時に正面からバイク来てるのも気付かない様じゃそもそも車なんて運転しないほうがよい。現場から離れたというかどう見ても逃走。後ろに車が居て良かった。

・こういう動画をメディアに渡す行為はあんまり好きではないけど、見ないと伝わらないものもあるし、何かあった時も逃げられないと知らしめることもできるな。擁護するファンもいるし…。
2人乗りバイクにも非はあるのかとかいろいろあるだろうけど、何にせよ止まることなく走り去ったには違いないことが証明された。


・伊藤健太郎容疑者逮捕 “ひき逃げ”直後の映像入手