frt伊藤健太郎容疑者(23)は、先月10日に事務所の移籍を発表していた。3年間所属していた「aoao」を退社し、デビュー時に所属していた「イマージュエンターテインメント」に戻っている。





・ヤンチャだった伊藤容疑者 現場で問題起こすことも 育ての親と“関係解消”で素行も悪化



 この元サヤに戻る前の今年4月、伊藤容疑者の育ての親とされる女性マネジャーが退社している。テレビ局関係者は「2人が仲違いしたようだ。それ以降、伊藤容疑者の素行が悪くなったという話を聞く」と話している。

 伊藤容疑者はヤンチャで調子に乗りやすい性格。現場で問題を起こすこともあった。同関係者は「何か問題があった時、彼を諭すのはこの女性マネジャーだった」といい、「現在の人気を得られたのも、この女性マネジャーの努力があったからこそ。彼を売り込み、さまざまな仕事につなげてきた。まさに二人三脚という関係だった」と明らかにした。

 だが、その関係が解消され、伊藤容疑者も半年たたずに事務所を離れた。現在の事務所には「伊藤容疑者に厳しくモノを言える人がいない。一方で、伊藤容疑者からしても全幅の信頼を置いている人が事務所にはいない状態」(ドラマ関係者)という。同関係者は「困った時に気軽に相談できる人がいたとしたら…。もし女性マネジャーが今もいれば、事故を起こした時にすぐに連絡を入れて正しい行動を取ったかもしれない」と肩を落とした。


・伊藤健太郎容疑者





・伊藤健太郎容疑者NHKドラマ降板 12月放送予定

NHKは29日、伊藤健太郎容疑者が、出演予定だったドラマ「夜の連続テレビ小説『うっちゃん』」(12月放送予定)を降板すると発表した。同ドラマは、内村光良が座長を務めるNHKのコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」のスピンオフ作品で、伊藤容疑者は中川大志演じるうっちゃんとコンビを組むなっちゃん役だった。代役については、検討中だという。

また、同局は、伊藤容疑者が出演していた連続テレビ小説「スカーレット」やドラマ「アシガール」「アシガールSP」のオンデマンドでの配信を停止した。

伊藤容疑者は7月から「LIFE-」のレギュラーとなり、内村からスポーツ番長のキャラクターを引き継いだばかりだった。


・ルックスだけだともっとかっこいい人もたくさんいるし、今ほど有名になれたのは「今日から俺は」と朝ドラのおかげ。女性マネージャーが頑張って仕事を取ってくれたのなら、恩を仇で返すことになってしまった。

・何で犯罪者になるまで、それまでの素行の悪さが明るみに出ないのかがわかりませんが、やはり天狗になって素行が悪い人は、いつかボロが出ますね。
今回は救いようがない事をしでかしたのですから、罪を償って、被害者の方に十分な補償をしなければいけませんね。

・確信的なひき逃げで一般人の追跡がなければ逃げ続けてたかもしれないこと、被害者が重症であることからもかなり悪質で示談にしても起訴され刑事罰までいく可能性もあるね。

・元々は問題児だった伊藤容疑者だったら昔の癖で
バックレればごまかせると思ったのかもしれない。
人は、こういう場面に出くわしたときに本性が現れるよね。

・アシガールの若君様の印象が個人的に強かったから役柄の印象と違って軽く驚いてもいた。
9月位に事務所が変ったことが報じられたけれども本来であればこれだけ売れっ子の役者が簡単に元いた事務所に舞い戻るって異例だったわけだよね。
二人三脚だったマネージャーさんの言葉に耳を貸さなかった事が全てだよね。
前の事務所も手を焼いていたんだろうと透けて見える。

・まあ、こういう事件を起こせば、このような後追い記事でどんどん悪いイメージが作られていくよな。このぐらいの若者がやんちゃだったり利かん気だったりするのは別に珍しくはないと思うが。

・日テレの行列出演したとき、ドラマで共演していたシソンヌ長谷川を自分より年上なのにタメ口、呼び捨て、馬鹿にした感じで不愉快だった覚えがある。イメージと違っていたので驚いたが、今回のひき逃げ及び伝え聞く話しから、やっぱり軽蔑すべきタイプの人間性だと思った。