bhg吾峠呼世晴『鬼滅の刃』の最新22巻が、週間32.6万部を売り上げ、10月30日発表の最新「オリコン週間コミックランキング」で、4週連続となる1位を獲得した。





・『鬼滅の刃』既刊全22巻で1位~22位独占の快挙 シリーズ総売上は9,000万部を突破



 同シリーズ作品は、2位から10位にもランクインし、5/11付以来となる「1位~10位独占」を記録。これで本作が持つ「歴代1位~10位独占最多記録」を通算6週に自己更新した。また今週は既刊全22巻が1位~22位を独占し、2/24付、5/11付で記録した「1位~19位独占」を上回り、「史上初の1位~22位独占」を達成した。

 さらに同シリーズは今週で、歴代2位の記録を持つ「コミックシリーズ別総売上」が、9051.8万部となり、9/21付の「史上2作目の総売上8,000万部突破」に続き、「史上2作目の総売上9,000万部突破」を記録した。





・映画といい、凄すぎて、作者の吾峠先生が一番震え上がっているかも。
確実に日本の経済まわしてる!

・>>既刊全22巻で1位〜22位独占

スゴ過ぎだね。自分は鬼滅の刃はジャンプ新連載時に1話切りしました。「話も絵も陰気臭いな、こんなのヒットしねーよ」、と。
その後、世間で大いに話題になっても「やっぱりもう一回マンガ読もうかな」とか「TVアニメは観ようかな」な気にはならず。鬼滅の刃とは無縁に生きてきた。
そんな私が先週末、子どもと一緒に映画館で観てきました。
予備知識ゼロだとキツイとの事なので。公式サイト&wikiで映画前のストーリーを文字だけで軽く予習してから観ました。で、観終わった感想は…
『最高。煉獄さんヤバ超カッコイイ。泣いた。』です。私の完敗(?)でした。そして原作マンガを全巻大人買い。自分みたいな人が世の中に超たくさんいそう。まだまだ伸びるでしょう。

・どうしても映画の続きが気になりコミックスを買いに行きました。煉獄さんが表紙の8巻から15巻まで手に入れ、読み終えたので続きを買いに行くと既に全巻完売していて、次回入荷は11月中旬との張り紙。田舎の書店ですが、あの山積みのコミックスが数日で消えたのには驚きました。

・何がすごいって原作者の引き際がすごいですね。
長年ジャンプを愛読していますが、これほどの人気の漫画が、引き伸ばしもせずに完結した例はなかったと思います。

・来年の税金すごそう…
どうか有象無象がやってきて金銭にまつわるトラブルを起こしたりせず、今後も吾峠先生が穏やかに幸せに創作活動できることをお祈りいたします。

・数か月前くらいには一時期の売り切れも落ち着いて書店でも山積みになっており、
もう欲しい人には行き渡ってるだろうに刷りすぎたんじゃないの?と心配になってましたが
何店か見て回ってもごっそりとなくなっており、全くの杞憂でした
最終巻が出てからまとめ買い、なんて考えてた人が入手困難になるんじゃないかと逆の心配をするようになりました。