frt東京・渋谷区で車を運転中にひき逃げをしたなどとして逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者が、「ひいたことは分かっていた」という趣旨の供述をしていることが分かりました。





・伊藤容疑者“ひいたことは分かっていた”



伊藤健太郎容疑者は28日夕方、渋谷区・千駄ヶ谷で車を運転中、2人乗りのバイクと接触してケガをさせそのまま逃走したとしてひき逃げなどの疑いで30日朝に送検されました。

伊藤容疑者は、逃走の理由について「気が動転していた」などと供述していることが分かっていますが、捜査関係者への取材で、「ひいたことは分かっていた」という趣旨の供述をしていることも新たに分かりました。

伊藤容疑者の車のドライブレコーダーを解析したところ、事故後、100数十メートル先の信号で停車するまで減速した形跡がなかったということで、警視庁は伊藤容疑者が人身事故を起こしたことを認識しながら逃走したとみて詳しく調べています。


・伊藤健太郎容疑者





・伊藤容疑者 送検、事故後スピード緩めず加速し立ち去る



・逃げちゃったからな、逃げなければ逮捕されなかったのに...
でも追いかけて戻るように説得してくれたタクシー運転手がいたのは幸運だった
本当にトンズラしてたら、さらに重罪になってた

・ここは流行りの「何かにぶつかったが、バイクだとは思わなかった。」って言わなかっただけマシだな。

・正直にお話しされているようで、そこだけは良かったです。
これで言い逃れしようものなら、もう本当に救いようのない人間性だなと。

・社会が一気にバッシングへと向かっているけど、ひいたの分かってて、あの速度で走り去っていたということは、残念ながらそういう人間だったということでしょう。気が動転したとかそういう問題ではないですね。

・今年、物損事故おこし、前マネージャーから運転を止めるように言われたの情報だが、それがあったから、逃げたのかなと思う。
逃げ切れる訳ないのに、何故直ぐに警察に電話するなりの対応しなかったのか不思議です。
適切な対応していたら、ここまで大きなニュースにはならなかっただろう。
彼自身、ブレイクし始めて少しは天狗になってたと思う。

・いざという時にその人の本性が現れるとはよく言いますね。この人は他人を轢いたことを認識していながらその場から逃げた。後ろの車が説得しなかったらそのまま逃げていた可能性だってあるでしょう。

・追ってきたタクシー運転手には何かありましたか?と話していたそうですが、気が動転していたのではなく、あわよくば逃げられると踏んだんでしょうね。


・事故映像を解析