vgtt『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(TBS系)で、運転免許一発試験合格を目指すモデル・藤田ニコルが仮免許の学科試験に挑戦。驚きの結果が明かされた。





・藤田ニコル、運転免許一発試験でまさかの結果 2回連続に「マジ泣きそう」



教習所に通わず、独学で運転技術・学科を修めて運転免許取得に挑戦する一発試験。合格率1割強という難関の一発試験合格を目指す藤田に、同番組はこれまで密着してきた。

4回目となる今回の放送では、有識者を講師に迎えて「運転技術の向上」をはかった運転講習の様子、仮免許の学科試験に挑戦する姿が映し出される。




9月末に仮免の学科試験に挑戦した藤田。50問中45点以上で合格となる学科試験だが、藤田は「割と自信ある。昨日の夜は46点でした、ギリ」と自信をのぞかせる。

1時間後、試験会場から戻ってきた藤田は「本当に『こんなことあるか』って思ったよ」と結果を発表。合格の45点に1点足りない44点で不合格だったため「マジ泣きそう」と嘆いた。



この結果に、同企画に乗り気ではない有吉弘行は「じゃあ終わり?」と同企画を終わらせる気満々だったが、藤田は「今朝も試験を受けてきた」とまだまだ一発試験合格を諦めていないと主張。収録前の試験結果が発表される。

前回は惜しくも44点だったが、2回目の試験も44点。出演陣から「なんだよー」と呆れる声があがった。「塾にも行って勉強している」と主張した藤田だが、サバンナ・高橋茂雄から「塾行って、教習所で運転の練習してるなら、もう教習所通えや」とまっとうなツッコミも。

藤田は、2回連続で「1点足りずに不合格」というまさかの結果を残した。同企画には「ニコルんの免許企画まだやってんのかよ、教習所のほうが早いって」「有吉ジャポンのニコルの免許一発試験のやつマジでおもろい」と賛否が起きているが、藤田は一発試験合格に前向きだ・・