tty「水バラ」(テレビ東京系)で放送された「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅6~紅葉の信越!秋の陣~」に、フィギュアスケーターの安藤美姫が出演。彼女の言動に視聴者から大ブーイングが巻き起こっている。





・太川陽介もイラッ!安藤美姫が「バス旅」で見せたワガママ放題に大ブーイング



「安藤はこれまでにもテレビのバラエティ番組や情報番組に出演した際に言動が問題視され、何度も炎上しています。やたらと自分語りをしたり、不機嫌な表情を見せたこともあります。

バス旅はとても過酷で出演者の本性がむき出しになるだけに、安藤の言動を心配していました。炎上したのを見てやはり…という感じです」(週刊誌記者)




 安藤の傍若無人なふるまいは旅が始まった直後にいきなり飛び出した。1本目のバスに乗った直後、太川陽介が前回の乗り継ぎ対決旅から老眼鏡を使いだしたことを明かし、メンバーの加藤諒と「年寄くさくない?」「ぜんぜん年寄くさくないです」「恐縮です」などと老眼鏡トークを繰り広げ、「ずーっと(老眼鏡を)我慢、頑張って」と太川が話したタイミングで、突如安藤は大声で「伊達城とかある!」と割って入ったのだ。

話の腰を折られた太川は「人の話聞いてない。マイペースだ」と苦笑い。ナレーションでも「やっぱり世界を取る人は違うねぇ」と皮肉られる始末だった。

・詳細はソース


・ローカル路線バス 水バラ動画2020年11月18日