456訪れたのは亀戸にある、家族経営の居酒屋。応募してきたのは娘さん(22)で、最盛期は4店舗を経営していたものの徐々に減り、新型コロナの影響もあって11月には1店舗になることが決まっているそう。最近ではお客さんがゼロ人の日のあるんだとか。





・石橋貴明、飲食店救済企画が過去最高の感動作 「めちゃくちゃ泣いた」



そして、事前告知なしで乗り込んだ貴さん一行。貴ちゃんねるずの撮影だと知ると、大ファンだというお父さんは号泣し、少し遅れて店にやって来たお母さんは腰を抜かすことに。

その後、オススメメニューを食べていくことになった貴さん。好みの問題もあり、渋い評価が続きますが、わさび飯と大山鶏もも燻焼きには「美味い! 甘い! ツヤツヤですよ」「これも美味い!」と褒めることに。


hhhy


これにはお父さんも「お客さんの『美味しい』って嬉しいっすね」と涙。お母さんも「報われた」と言いつつ、経営を心配して貴ちゃんねるずに応募してくれた娘さんや、給与の減額を受け入れても働き続けてくれている従業員の皆さんに感謝の言葉を述べていました。

非常に感動的な内容となった、今回の動画。コメント欄では「めちゃくちゃ感動しました」「もらい泣きしてしまいました」「知らぬ間に涙が溢れて止まりませんでした。従業員の皆さん自身が一番大変な筈なのに、こんなにも熱く深く愛されてるお店を見たことがありません」などの声が寄せられることに。

最終的に、本企画で一番良い評価をもらっていたこのお店・・


・もう限界です。貴さん助けて! 亀戸で家族経営で踏張る崖っぷち居酒屋🔥 第5回「東京アラートラン」



・蔵之介小岩店で元働いてたんですが、ここのお店は本当に家族みたいな関係で、お客さんにも愛されてた場所です。
コロナ禍の状況もあり、あのようなこともありましたが、これからもずっと長く経営していってほしいです。今は難しいですが、これからお客さんに溢れ今までの笑顔で溢れる蔵之助になってほしいと心から願っています!

・長女が「もう嫌だ〜」の後、「どうしよう」と言っていて、ただオロオロするのではなく、どうすればいいかを考えて山わさびとご飯を出す機転に、長女の本気度を感じました。

・本当に潰れないでほしいです。
娘さんの両親に対する想いと一緒に頑張ってきてくれた従業員の方に対する気持ちと
女将さんの涙に胸が締め付けられました。
コロナが終息するまでもう少し時間がかかるかもしれませんが、今回がきっかけに 少しでもいい方向に向うことを願います。

・有名人の力はこういうので使うべきだよね。

・暴露話で視聴回数をかせぐしょーもない芸能人との歴然たる差。とんねるずファンで良かったと心から思えるし、一般人とのやりとりは天下一だね!

・昨日このお店行ったけど早速満席で入れなくなってて草。
入り口近くに飾ってあったOpenUpの賞状だけ見てきた。
貴さんの影響力すごいわ。

・この空気の中で普通、食べないとか言える人いない。忖度ないところ最高。

・飲食店で従業員がこんなに長く働いてるのは、本当に人柄のよい大将なんだろうな

・蔵之介だ!!!本当にここの居酒屋本当に美味い!!!従業員の方々も丁寧に接客してくれるし、心良く迎えてくれるから本当にいい店です!蔵之介頑張ってください!応援してます

・実際にお店行ってきました。とても素敵なお店でした。貴ちゃんねるず見てきましたって言うと、ありがとうございます!って笑顔で迎えてくれました。何より感動したのが貴さんとマッコイさんがお店に直接反響はどうですか?って電話をくれたらしいです。それを娘さんから聞いてあーこの人たちのファンで良かったなって改めて思いました。貴さんが食べた物どれもおいしかったですけど、他にも美味しそうなメニューがたくさんあったので、次は色々なもの食べてみようと思います。ごちそうさまでした。コロナに負けるな、帝京魂。