fgyyゼリア新薬工業(東京)の新入社員だった男性=当時(22)=が自殺したのは、新人研修で人格否定されたことが原因だとして、両親が同社などに損害賠償を求めた訴訟は24日までに、東京地裁で和解が成立した。





・「人格否定研修」で和解 ゼリア新薬と新入社員遺族 東京地裁


 他に和解したのは人材育成コンサルタント会社のビジネスグランドワークス(BGW、東京)と同社の元講師。弁護士によると、元講師は哀悼の意を示し解決金100万円を支払った。BGWは哀悼の意を表したが、その他の内容は非公開。ゼリア新薬との和解内容も明かされなかった。

 男性は2013年4月に入社後、BGWの講師から「意識行動変革」と称した研修を受け、過去のいじめ被害や吃音(きつおん)を同僚の前で告白するよう強要された。

 男性は強いショックを受けたと研修報告書に記し、約1カ月後に自殺。中央労働基準監督署は15年5月、「嫌がらせなどに該当する強い心理的負荷があった」として労災認定していた。

 男性の父親(62)は24日、都内で記者会見し、「やっと息子の墓前に報告できる。『ブラック研修』のひどさの警鐘になれば」と話した。






・寺でマナー講習だとか、謎の作品を作るグループワークだとか、ヒッチハイク研修だとか、入社後の話のネタになるくらいでそこから得られるものなんて極わずか。
両親への感謝の手紙音読とか、みんな泣きわめいてて怖かった記憶しかない。
それより仕事を教えてほしい(切実)

・人格否定研修なんて、何の意味があるんだろう?
その企業に逆らえない人間を作るってことか?
それならまだ部署ごとの業務内容の説明やってマナー研修とハラスメント研修やって就業規則の説明でもやってたほうがいいと思うが、それだとコンサルが関わる部分が減ってコンサルにとっては減収になるからダメなのかねぇ。

・ここの製品も親会社の店舗も利用しません。
やっていることが不合理、非人道的て社会における害悪だと思います。

・一般向けの代表商品はヘパリーゼ、コンドロイチン、ウィズワン、、、、
医療関係者向けのサイトに掲載されてる薬はアコファイド、アシノン、プロマック、アサコール、ゼンタコート、フェインジェクト
でした。

・研修するなら社長が最初にやってみろよ。
できない研修ならやめればいい。
自分の辛い体験を職場の人間にさらけ出せなんて、パワハラの上に人権問題だろう。

・そんなしょーもない研修をサービスにするような会社が生き長らえていることがおかしい。親会社のノジマは何を考えてるんだ。

・合意内容は非公開だが、和解金100万円とある。命の代償が100万円。どうかしてるよ。