fdstプロボクシングWBC世界ライトフライ級王者の寺地拳四朗(28)。12月に予定されている防衛戦が、彼の警察沙汰によって暗礁に乗り上げていることが「週刊文春」の取材でわかった。





・次戦が暗礁に… ボクシング世界王者 寺地拳四朗が車ボコボコ破壊で警察沙汰



同級1位の久田哲也(36)を迎えての8度目の防衛戦(12月19日・エディオンアリーナ大阪)が内定したのちの今年7月、寺地が事件を起こした。ボクシング業界関係者が明かす。

「仲間と泥酔し、1人で帰宅途中に豊洲のタワーマンションに不法侵入。車庫に止めてあった住人の車をボコボコに破壊したのです。警察の取り調べに、寺地は犯行を認めたそうです」


・寺地拳四朗選手



・寺地拳四朗選手 防衛戦が正式発表されないと話題になっていた

 この関係者によれば、寺地は被害者に示談を持ちかけたが、現在に至るまで不調。結局寺地サイドは「示談が済んでから試合出場を決める」と次戦の主催者に伝達。正式発表が宙に浮いたままの状態だという。

 週刊文春の質問に対し、寺地の所属ジムの会長であり父親の寺地永氏は、警察沙汰になっていることを認めた。
その後、寺地の弁護士は、「都内マンションで他人の車を破損させた事実、警察から事情聴取を受けた事実はあります」とし、総額300万円の示談金を提示するも合意に至っておらず、また、直接の謝罪も拒否されていると回答。次戦については、「現在、調整中」としている。





・まじか、、拳四朗にはかなりクリーンなイメージがあったから、これが本当だとしたらかなり残念。

・>>1人で帰宅途中に豊洲のタワーマンションに不法侵入して、車庫に止めてあった住人の車をボコボコに破壊

犯罪やん。
そら、示談金や謝罪で済む話ではないやろ。
被害者からすれば、それで気が済む話ではないやろうし。
せっかく素晴らしいキャリア築いてきていたのに残念。

・車の弁償(新車購入)+慰謝料500万だろ。
相手が示談に応じなければ試合も出来ないわけだし引退も視野に入れないといけないレベル。
あまりにもプロとして軽率過ぎる。

・酒の勢いもあったとはいえ、到底チャンピョンがとる行動ではないね。
応援していたのに、キャリアに傷をつけてもったいない。
もし本気で示談での解決を望んでいるなら、金額が少ないのでは?

・そんなことをしでかしてしまう年代で済ませば簡単だが、寺地は世界チャンピョンと言う頂に居る人間。全てにおいて格式を求められる立場だっただけに残念な振舞い。強いだけで、犯罪犯すようなチャンピオンが居たのも事実だけど、寺地は好感度が高かっただけに返す返すも残念。

・器物損壊罪なので、被害者が告訴し、示談もしてくれなかったら、起訴される案件なので、不起訴か起訴かの結果を在宅で待っている状態。
しかし今からでも示談し、被害者が告訴を起訴までに取り下げてくれたら、無罪放免です。
お金を積んで示談しないと、よくて罰金刑。悪ければ執行猶予付きか、三年未満の実刑もある案件。

・いやー、応援してたんだけどなぁ。強いし録画での放送じゃなく生で放送して欲しいとずっと言ってきたけどこれはねぇ、酔ってたとか関係なく頭おかしいし示談で済むわけないわなぁ。

・拳四朗、井上とのブッキングが多かったのでリングサイドでよく観戦したがバランスが取れている強いチャンピオンだと思った。最近はしっかりKOしているし。マッチメイクに恵まれずにコロナ渦でヤケにでもなっていたか。親父さんがトレーナーでもいいから大橋ジムや帝拳に正式所属していればこんなことにもならんかったかも...