r55この日のロケでは外観を完成させていた千葉県内の家に、同局の水卜麻美アナウンサーが訪問し、森と共に作業することに。床やバスタブ、照明などを浴室内に設置し、内装を整えるなどして浴室を完成させた。





・『ボンビーガール』森泉の“家造り”にツッコミ「ラブホかよ!」



森は「(浴室に)鏡はつけない!」とし、風呂をシンプルな造りにすると宣言。完成した浴室は入口が全面ガラス張り。完成した浴室を眺め、森は「よくない? このお風呂!」と自画自賛した。

VTRで浴室を眺めた今田耕司らスタジオの出演者らは、「しゃれてる!」と声を上げて絶賛。森も「お風呂は開放感が一番!」「なんか思ったよりも全然広ーい!」と完成した浴室に満足した様子。湯の入っていないバスタブに入り「いい湯だな」と歌を口ずさんだ。


fgh


番組によると浴室全体にかかったお金は87万円、ガラスのドアは19万円。今のところ下地や屋根を合わせた全体の工賃は672万円で、35年ローンだと月1万7000円換算になるという。この日も森の技術を称える声が相次いだが、シンプルな造りで風呂の扉が透明だったことに驚く視聴者は多かった。

《風呂のドア透明ってラブホかよ!》
《七色の照明でラブホ風www》
《風呂の入り口というかドアというか…ガラスで中が丸見えなんか》
《ジャグジーついてるとか大きい窓があるとかなら高級感出るだろうけど、窓無しの風呂で扉ガラス張りはラブホ感…》
《ユニットバス作るレベルにまでなってたなんて驚き!素晴らしい! ところでこのガラスは透明なままなのだろうか…》・・