yy67岡山県赤磐市議会の行本恭庸市議(73)が、検診で市の保健関係施設を訪れた際に、新型コロナ対策としてマスクの着用を求めた職員に威圧的な言動を取ったことが26日、市議会への取材で分かった。





・マスク着用要求に市議が暴言 議会は辞職勧告も検討



市議会は、辞職勧告決議案の提出も検討している。

 市議会によると、11月4日、行本氏が市内の保健福祉センターを訪問した際、受付の職員がマスクを着けるように要求。行本氏は「話をしないのでマスクはいらない。この若造が」などと怒鳴り、便の入った検体袋を近くの机に投げつけた。

 行本氏は、市役所の清掃を請け負う業者の職員に高圧的な発言をしたとして、9月には辞職勧告決議が可決されている。


grr


・市議だろうが、人として常軌を逸脱してるよね。役所の皆さん戦いましょう

・こんな人間性の人物を当選させた市民は見る目がないと言わざるを得ない

・9月にも辞職勧告決議が可決されているのに、法的拘束力が無いから無視して居座ってるんでしょう。また辞職勧告決議が可決されても無視されるだけ。
次の選挙で落選するのを期待するしか無いのかな。もどかしいけど。

・議員に対する懲戒の仕組みが、全くなっていない。議員を神様のような扱いとしている今の仕組みそのものを改変、改革すべき。

・議員は偉そうな態度で市役所職員に無理難題を押し付け、反論すると議会で猛攻撃。それをされると業務が停滞するため、言いなりにならざるを得ない所がある。下っ端の職員が反論しようものなら所属長が呼び出されて怒られるから、やはり何も言えない。
本当に素敵な職業ですよ。

・全国どこにでも「議員」になると 俺は「偉いんだ」と勘違いする人間が多いですね  議会も「辞職勧告」を検討などと悠長なことを言っていないで 即辞職勧告の決議をすべき どうせ法的拘束力も無く「従う」ことも無いだろうから 寧ろ所属会派からの追放の方が聞き目が有るのではないか  しかし2度目3度目ともなると 票田の「地域住民・支持者」も呆れている事だろう

・そもそも、この様な常識の無い輩が市会議員である事自体おかしい。
老害は潔く辞職すべきですが、居座るんだろうなあ。
これは有権者に見る目が無かったでは済まされる問題ではない。

・岡山県赤磐市の見識が問われる問題。
厚顔無恥な市議には、厳しい裁きを。
無論、世襲での出馬などは見逃さないことを願う。