dgt『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演したギャルモデル・今井アンジェリカが、視聴者を驚きの渦に包んだ。なんと、〝中身〟が見えたというのだ。





・『さんま御殿』で“パンチラ祭り”! 20歳ギャルの超ミニスカに「中身が…」



時代を10年以上戻したような、今どき珍しいほどゴリゴリなギャルの今井。視聴者からも

《10年前のギャルって感じで懐かしみがあるんだけど、またあーゆうの流行ってるの?》
《めちゃかわいい…どストライク》
《なんか懐かしい気分になった》
《顔・化粧・ヘアスタイル、見ていて全部がうるさいなあ》

などさまざまな反応が上がる。しかし、最もインパクトがあったのは、膝上30センチはあろうかという超ミニスカートだったのだ。



今井は紫色の上下セットアップを着用。キャバ嬢のようなヤンキーのような、とにかく見た目通りの衣装に身を包んでいる。

そして、そのスカート丈は、座っているだけでも〝中身〟がチラチラと見える超ミニ。また、足を動かす動作が多く見られたため、ゴールデンタイムには似つかわしくないほどの〝大パンチラ祭り〟と化している。



今井は放送後にツイッターとインスタグラムを更新したが、残念ながら上半身のみで、全身が写ったカットはなし。レアな光景となったが、

《パンチラしてるし》
《さんま御殿に出てるギャルの子スカート短すぎて中身見えてね?》
《今井アンジェリカっていうギャル、衣装際どすぎじゃない?》
《パンチラ寸前》
《ミニスカからパンチラしてる》

など、リアルタイムで視聴した者は熱狂に沸いていった・・




yyy7


・踊る!さんま御殿!!2020年11月24日