fdgtバイデン氏の陣営の発表によりますと、バイデン氏は、28日に愛犬の「メジャー」と遊んでいた際に、足を滑らせて右足首をひねったということです。






・バイデン氏 飼い犬と遊び足の骨にひび



バイデン氏は医師の診察を受けて、当初は捻挫と診断されていましたが、29日、CTスキャンで詳しく調べた結果、右足のかかとから、つま先の間の一部の骨に小さなひびが入り、骨折していたことが分かったということです。

バイデン氏は、今後数週間は治療のために、足を保護するブーツを履いて仕事したり生活したりする可能性が高いとしています。


・バイデン氏と愛犬のメジャー



バイデン氏は、今月20日に78歳の誕生日を迎え、来年1月20日に大統領に就任すれば、アメリカ史上最高齢の大統領になります。

バイデン氏は、これまで健康状態に異常はなく、大統領の職務を行ううえで問題はないと強調してきましたが、今回の骨折を受けて、再び、年齢や健康状態を不安視する見方も出てきそうです。

アメリカのトランプ大統領はバイデン前副大統領が足を骨折したことを受け、ツイッターに「お大事に!」と投稿しました。


・バイデン氏、犬と遊んでいた時に足を滑らせ骨折



・こんなニュースが世界に発信されるとは。年齢が年齢だけに体力の衰えは否めないと、誰もが心配してる証拠だろう。

・オバマの時もそうだったけど、熱狂はすぐに後悔に変わった。バイデン氏の後が大変。
犬と遊んで捻挫とか、老人ホームのような話で、混迷するアメリカを率いていくには、頼りなさすぎ。

・アメリカはいくらトランプ氏をひきずり降ろしたかったにしても、このバイデン氏も問題ありすぎなのです。
セクハラ疑惑や汚職疑惑で真っ黒の人物なのです。

・当選した→当選を確実にした
言い方が変わってきたな。
そのうち、
当選を確実にしたと言われている、
当選を確実にしたはずだった、
に、変わりそうだ。

・やはりどの国も国のトップになるには年齢制限が必要だと思います。わが国もそうだが、御老体がトップだと将来が不安になるのは世界共通だと思います。

・トランプ再選はありうると本気で思ってる。日本の総裁選で石破押しをやって結果菅総理とみごとに外してしまうような主要国内メディアが外国のましてやアメリカ大統領選の正常な情報精査などできるわけがないと普通ならそう思う

・日本じゃ一切報道されないが
某国が後ろにいて票の操作してる疑惑、
大規模な訴訟起きてますね

・犬と遊んで捻挫って、、体力的にも厳しいんじゃないですか、大統領になったら。これからは、ご自身の身だけを第一に(色々な意味で)考えたら良いのでは。早ければ12月、遅くても1月には決着しますから。

・バイデン降ろしの序章だな。
大統領就任後は健康不安説とハンター問題を出してハリス大統領の就任をマスコミは目指すだろう。マスコミ、インテリ層が目指す社会主義革命が完了する。でもバイデン支持の金融資本家やテック産業の反発は必至だから民主党の分断も深刻になる。アメリカはトランプ支持者も含めて3つ分断されると思う。