33会見を決意したのは、テレビ番組を仕事復帰の第一弾に決めたことが大きい。






・アンジャ渡部建、今週末テレビ復帰か 3日19時から覚悟のフルボッコ会見



関係者と話し合った結果、放送の前に深く反省していることを広く世間に知ってもらうことが先決と判断。

共演者に余計な心配や迷惑をかけず、必要以上に視聴者を不快にさせないためには、会見が最善の道と考えたという。





 復帰番組は当初、収録済みとされる大みそかの日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の特番と報じられたが、複数の関係者によると、世間の批判が高まり、周囲も本人も「いきなりお笑いのバラエティーはどうか」と逡巡。

その結果、一両日中に収録し、今週末に放送される民放の情報番組で改めて釈明して仕事復帰するとみられている。


・渡部建が謝罪会見決意も、世間の“渡部アレルギー”収まらず『ガキ使』カットの可能性

所属事務所がファクスした会見開催を伝える紙には「一連の報道についてご説明」とある。

「会見したからといって、即復帰とは考えていないようです。“ガキ使特番”出演で、世間の拒絶反応が出たので、会見後にどうなるかはわからない。収録済みの“ガキ使特番”だって、あまりにも世間のバッシングが止まらなければ、編集でカット、という判断もあると思いますよ」


・会見なんてしなくて結構。ほとんどの人が望んでもないのに、何のためにする気なのでしょう。
テレビ局、芸能界、少しは真面目に仕事しろ!悪ふざけにもほどがある。

・何の説明もせずに雲隠れしておいて、今さら会見して復帰できると考えていること自体が人としてズレている。終わってる。

・自称・自粛中のインタビューは、文春だけ。
第2弾の存在を探る目的?
ガキの使い出演のリークは、コイツ側じゃないか。
世間の様子を伺う目的?

・午後7時とは、ワイドショー逃れでよく考えられた時間ですね。出てこない方が家族の為なのに。

・会見を開くのはいいが、ここまで渡部建アレルギーが広まるとなかなかスポンサーがOKを出すとは思えれない。

・この人が反省なんてしてるわけない。
むしろ謝罪会見してやるからいい加減非難するの止めろぐらいにしか思ってないでしょ。

・「なぜ今になって会見を開こうと思ったのですか?」必ず質問されるだろう。
これに正直に答えられるかどうか、逃げやごまかしをしないか、で評価が大きく変わると思う。

・例え真摯に会見で答えたとしても、渡部の芸人としての復帰は不可能なので『笑ってはいけない』では出演シーンはカットされるし、アンジャッシュとして児嶋の隣でテレビ画面に映る事は今後無いと思われます。

・トイレという場所は用を足す場所なのか、まぐわう場所なのかの区別くらいはつけれるようになった上で会見に臨めよ。