dgdf歌手の森高千里(51)が2日、フジテレビの音楽番組「2020 FNS歌謡祭 第1夜」(水曜後6・30)に出演し、10月に死去した作曲家・筒美京平氏の特集の中で「17才」を披露した。





・森高千里 “代名詞”ミニスカで「17歳」熱唱 ネット騒然「いつおばさんになるの」「美脚ヤバい」



 1971年に南沙織がデビューした曲で、森高も89年にカバーしている名曲。この日、森高は昔と変わらぬミニスカートに美脚で登場し、「17歳」を歌唱した。

 ネット上では「森高千里はいつおばさんになるの」「森高千里あいかわらず超美脚」「森高千里さんめっちゃ若くね?」「森高千里の美脚ヤバい」「森高千里綺麗すぎんか」「森高千里さん一生綺麗だないいなぁ」「森高千里は永遠のアイドルの代名詞」「森高千里さん。奇跡の50代ね……。」

「時が止まっとらんかこの人だけ」「『私がオバさんになったらあなたはオジさんよ。お腹が出てくるのよ』って歌ってたのはもう30年近く前だよね。この人はオバさん化しないし、江口洋介もお腹出てこなそうだし。どうなってるんですか」など、森高が92年に発売した「私がオバさんになっても」の歌詞のようにはならない美しさに驚きの声が相次いでいた。




・森高さんも江口さんも歳を感じさせない
お似合いの夫婦
これからも末永く若々しく幸せになってもらいたい

・当時と変わらないは流石に言い過ぎだけど、でも50代にはとても見えないのは事実。
芸能人だし美容関係はそりゃお金かけてるだろうけど、お金かければみんながこれだけ維持できるわけではないし、純粋に凄いとは思う。

・年齢と老化は関係ないって誰かが言ってたのを思い出す。
年齢は生きた年数を知るだけで、老化速度は遺伝子などによる個人差が有ると。

・美空ひばりは享年52歳で、今の森高千里の年齢51歳とほぼ同じだ。
美空ひばりは既に見た目も声質も初老のお婆ちゃんという感じだったが、
森高千里は見た目は30代でも通るし、声質も若い時とほとんど変わっていない。

・見た目の話ばかりになってるけど、歌のイメージが当時と変わってないのが凄い
キーも変えてないし
元々歌唱力が売りじゃないのも大きいのかな

・江口洋介は最近ちょっと老け込んで来たけど
森高千里はここ10年あんまり変わんない。

・森高さんが綺麗なのは分かりますが、FNS歌謡祭にいつも出て来ては同じような歌を歌ってるのでデジャブ感を感じる。

・世間の期待のプレッシャーはかわいそうだとも思う