ftキャスターの小倉智昭(73)が13日、フジテレビ系「とくダネ!」で、3月26日放送で番組が終了することに触れた。





・小倉智昭 生放送で「とくダネ!」終了を報告 最終回まで「騒ぎます!」



 小倉は番組最後に「とくダネ!」終了について「今日のスポーツ紙で大変大きく取り上げて頂いたが、とくダネ!が足かけ22年、3月いっぱいで終了することになりました」と報告。

小倉のバックにはスタート当時の映像が映り「20年前はダブダブの服を着るのがはやってた。古い感じがする、この頃がむしろ大病してたんじゃないかと」と笑った。


・「とくダネ!」 3月26日の放送で終了

 「次の世代の人にキャスターのポジション譲って新たな番組スタートしたらいいかなと思ってるんですが」とも語り「最近口先が弱くなってやや保身に走るきらいがありまして、病気をしてからネット情報とか見るようになっちゃった」と、18年11月に膀胱の全摘手術を受けるなどした大病を振り返り、自虐気味にコメント。

 「やっぱり老害じゃないかとかボケてるんじゃないかとか、きついもんなんです」とも語り、年配の政治家のニュースを見て「ああやっぱり年取るとダメだなと少しずつ思うようになりました」とコメントした。



 だが「ただ残りありますから、騒ぎます!」と残り3カ月、番組をまだまだ盛り上げていくことを力強く約束していた。

 小倉は番組終了について、同局を通じ「まだ、全てをやり遂げてはいませんが、そろそろ次世代のキャスターに席を譲る時が来たようです」とのコメントを発表していた。


・小倉智昭 とくダネ!が3月いっぱいで終了を生放送で報告



・開始当時は社会が今のようじゃなく、女子アナもけっこうイジってましたね(笑)。ある時期から話方が柔らかくなっていらした。
欧米はこれほど長い間、司会者は務めることはしないと思います。日本は事情が異なって、単純に比較できないけど、長いことすると最後は悪い部分も出てくるものです。
よい文化だけど、こういうところも変っていくことも大事かなと、日本のメディアには思いますね。

・中傷も視聴されてるからこその反応。
無反応が一番キツいはず。
万人受けする話しか出来ないMCだけになったら、テレビは本格的に終わるだろうね。役所の掲示板のような情報番組が長続きした試しがない。

・番組分析や小倉氏の発言に対する批判は当然あってもおかしくない。
しかし度が過ぎた批判は説得力もないし、叩ければ誰でも構わないという内容の誹謗中傷がまかり通っていい訳がない。
批判と誹謗中傷をいい加減にゴッチャにするのは止めろ。

・小倉さんが見てくれたら良いなと思うのですが
やはり朝はとくダネの小倉さんっていう人は沢山いると思います
スポーツも芸能人にも多方面に詳しく関心ある小倉さん
私はとても寂しいです

・とくダネ、大好きです。
最近は、小倉さんが色々主張するのではなくて、周りの人の意見を聞いてうまく回しているなと見ていました。
自身でも感じるところがあったのでしょう。
本当にお疲れ様でした。
嫌味のない、正直なところが共感を得ていたと思います。

・小倉智昭はこういう番組のMCより、珍プレー好プレーが似合ってる。


・小倉さん、ネット見てるなら最終回は皆さんの期待に応えてくれるかな?
(えっ!何って・・・そりゃわかるでしょw)