345ケンコバは「俺ね、(過去に)木曜から土曜日の夕方までっずっと起きっぱなしじゃなかったらあかんスケジュールで」と、その時の状況を吐露・・




・ケンコバ、自律神経失調症になり“失禁”にまで至った過去明かす「むちゃくちゃ怖かった」



さらに「木曜深夜のラジオやって、金曜は生放送を2本やってて、土曜日の朝『めざましテレビ』とか出てたのよ。で、そのまま『にけつ』を3本撮りして、土曜日の特番みたいなんあるやんか」「それがある上でドラマ出てたから」と、詳細を説明すると、共演者たちから「うわぁ~っ!」と驚きの声が上がった。

 これは収録の準備を含めると丸2日以上睡眠が許されない状況。ケンコバは「最後、ホンマに『あ、ヤバい』って思って、『何かないですかね?(自分の出番)外れれる番組』みたいな相談したことあったね」と、当時の様子を振り返った。


・ケンドーコバヤシ、忙しすぎてお台場で失禁した過去



 すると、過酷な状況下にあった当時のケンコバに異変が。ケンコバは「お台場歩いている時に、雨降ってへんのに靴ビショビショになって」「なんやって思ってたら(無意識に)オシッコもらしててん」と、その時の状況を説明。病院に行ったところ「自律神経失調症」との診断を受けたという。

 自律神経失調症とは、主にストレスなどが原因で自律神経のバランスが乱れ、心身に様々なトラブルが現れる症状。ケンコバがこの時のスケジュールを医師に伝えたところ、「こんなのヤバいですよ」と驚かれたそうだ。

 ケンコバは「オシッコしたおぼえないのに、ガッポンガッポンいいだすのよ、靴が」と、当時を回顧。「むちゃくちゃ怖かったよ」と、その時の心情を語った・・





・頑丈そうなケンコバが、そこまで追い込まれていたとはな・・・
心身を壊すような多忙は絶対にダメ。
心と体は一生ものだからね。

・いくら才能があっても芸能界の生活スタイルってだれもが自律神経系をおかしくしそうで…
きっとケンコバさんは特別では無いと思う。

・自律神経失調症は見た目にはわからないし、検査も異常なし。周りからは『メンタル弱いんだね』と言われたりするし辛いですよね。

・私も自律神経がおかしくなっていて体のいろんなところに症状が出て辛いです。早く前の自分に戻りたい。ケンコバさんはもう治ったのかな?どうやって治したのか知りたい

・私は、同じ理由で血圧が変調してしまいました。
普通の人は夜は眠くなり、朝になると目が覚めるのですが、私の場合は血圧が昼間に急激に下がって突然意識を遮断するような感じで意識を失ってしまったり、逆転に夜は1人で目をギラギラさせてる不思議な感覚でした。
限界を感じて心療内科を受診した結果、投薬治療と生活改善が必要と診断されて、元に戻るまで約1年を要しました。

・自立系は多岐にわたって症状でるからな~検査しても異常がない、でも、胃がむかむかする、頭が重い、目がかすむ、動悸とかからほんまにつらいけど他人には中々わかってもらえん。

・メンタル強い弱いまったく関係なく、忙しすぎたり別種のストレスが2、3個重なると、簡単に精神やられます。若い時のような無理がきくと思っている30代が危ない。