vgr『鬼滅の刃』のテーマソング『紅蓮華』や『炎』でおなじみの歌手・LiSA。彼女が、ファッションブランド『ROY reflect overjoy』のプロデュースを手掛けているのはご存じだろうか。




・【悲報】 鬼滅歌手のLiSAさん、安全ピンを「5600円」で販売



公式サイトを覗いてみると、オンラインストアではジャケットやTシャツ、アクセサリー類を中心に売り切れが続出している。とくに安全ピンの形をしたピアスや、王冠をモチーフにしたチョーカーが人気のようだ。

気になる値段だが、安全ピンのピアスが5000円、ブランドロゴが彫られたビーズのブレスレットが2500円など、なかなかな価格。それでも売り切れている訳なので、固定ファンの獲得には成功しているのだろう。




絶好調な「ROY reflect overjoy」だが、LiSAのデザインセンスに疑問を抱いている人も多い様子。ネット上には、

《パンク大好きなんだね。NANAとか好きそう》
《あまりにもダサくてビックリ!ヤンキーみたいなセンス》
《LiSAって厨二病感が強いんだよね。何もかもが》
《ヒステリックグラマーに憧れてるん?でもちょいデザインが安い感じね》
《男か女か、成人か子どもか。誰に向けた商品なのかさっぱりわからない。悪い意味でね。どの層が着てもダサい》
《アンチじゃないけど、これは本当にダサいなー。タダでもいらないわ》《デザインどころか色のセンスも酷い。ホントよくこんなの作ったな》

などと、批判の声も見受けられた。