dsf55お笑いタレントの有吉弘行(46)が24日、JFN系ラジオ「SUNDAY NIGHT DREAMER」に出演し、故志村けんさん(享年70)について熱い思いを吐露した。




・有吉弘行 志村けんさん〝聖人化〟に怒「人を傷つけない笑いやってた? ふざけんなよ、バカ!」



 有吉は「いまだにツイッターで志村さんのこと言ってたら、『志村さんは人を傷つけない笑いやってました』なんて言うやつが(返信してきた)。違う違う!」と切り出すと、「志村さんはいっぱいそういう笑いもしたし、めっちゃ工ロいネタもやってますから!」と主張。

「何? 志村さんが人を傷つけない笑いやってた? ふざけんなよ、バカ! ふざけるなよ!!」と怒りを爆発させ「いろんな人を傷つけることもあるし、人をバカにしたりとかエッチなネタとかもやったり、バカバカしいことやったり、下ネタやったり、ウンコだチンコだやってるから、我々は大好きになったわけですから。ふざけんなよ! なにぐじぐじ言ってんだバカがよ!」と声を張り上げた。

 最後は、「めちゃくちゃ腹立ちましたけどね。あの一件に関しては」と声のトーンを戻したが、かなりの憤りだったようだ。


・有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER 2021年01月24日



・死んだからって聖人化して、なんでもかんでも美談にする浅はかな自称「ファン」に対するアンチテーゼでしょ
有吉の言う通りだ。
志村の笑いは、今の倫理ならアウトもあったけど、それも含めてみんな大好きだったんだよな

・偶然だけど先ほどタモリさんを品行方正な方と評した書き込みを見ました。
タモリさんも志村さんもご自身を、品行方正とか清く正しく生きてきたとかこれっぽっちも思ってないでしょうね。お二人がテレビで活躍しだした頃、ゲテモノ・キワモノと散々に叩かれていたはずです。特にタモリさんのさだまさしさんや小田和正さんへの常軌を逸した個人攻撃・人格否定は凄まじかった。

・まぁ、結局は自分の知ってることだけを発信したがるんだよね。
ビートたけしが漫才してたことすら知らないって若者が居るんだから。
紳助って誰?って人も居るんだろうね。

・有吉さんは子供の時土曜日を待ちわび、8時だよ!とかから見ていた世代かな、確かにそうですよね(笑)
だからタブーを笑いに変える志村さんに子供ながらワクワクしていたし、志村動物園の志村さんしか知らない世代は分からないかなとは思います。
稀代のコメディアンだったと言うことは言うまでもありません。

・今じゃ出来ないような工ロとかブスいじりとか普通にある笑いだよね。ブスいじりは子供心に酷いなって思って、記憶に残ってるな。教育委員会がドリフ見たらダメだとか言う時代だから。人を傷つけない笑いではなかったよね

・これは分かる気がする。
たしかに志村さんは大好きだけど、みんながみんな生前にテレビでやっていた定期的にテレビでやっていた「バカ殿」や「だいじょうぶだぁ」を欠かさず見ていたかというと、そうでないでしょう。
他にも芸能人で本当に志村さんとそんな付き合いあったの?そんなに知っているの?と思うような人が急に「生前の志村さんを語る」みたいな人も増えてきたのも違和感。
もちろん、悪口を聞きたい訳ではないけど、なんか、「志村さんを悪く言う事は許さない」みたいな空気はもっとおかしいと思う。

・志村けんが亡くなった時SNSでは「志村さんは一切下ネタしない芸人さんだった」と言う人もいれば「あの人は常に女を工ロと見て下ネタばかりだった だからこうなった」とまで言う人もいた
実際は志村けんは年齢や時代に合わせてどちらもこなしていた
自分の知ってる情報量と視野だけですべてを知った気になるのはやめてほしいなと思った

・志村けんさんを含めて歴代のお笑い芸人は誰一人、人を傷つけない笑いをしていた人はいません。
欽ちゃんもコント55号で二郎さんを攻撃していましたし、タモリさんも4カ国語麻雀で外国人を馬鹿にしていました。
毒舌芸は言うに及ばず、モノマネ芸もモノマネする人を尊敬しつつ良い意味で馬鹿にしているので、基本的に全てのお笑い芸人は全く人を傷つけない笑いはしていないですね。

・聖人がお笑いなんかできるわけねーだろ!
っていうか、お笑い芸人以外でも、テレビに出ている人に聖人なんてほとんどいないんじゃないかな?どこかが欠けてて、その分どこかが秀でてて、そういう人が僕たち凡人を楽しませてくれるのがテレビだと思ってたんだけど、いつの間にか芸能人にまともを求めるようなってしまった。とてもとても残念です。