6677お笑いタレントの東野幸治(53)が24日、ユーチューブ「東野幸治の幻ラジオ」を更新。「キングコング」西野亮廣が原作・製作総指揮を務めた「映画 えんとつ町のプペル」を〝イジり〟倒した。



・東野幸治〝映画総指揮〟キンコン西野をイジりまくり!「信者の皆さんが大挙して…」



「自称・西野ウオッチャー」の東野は、西野のことを「『新世界の創造主』と呼んでる」そうで、映画館に向かった時のことを「ドキドキしましたよ。なんせ夢を持つことは素晴らしいことだと思ってる、

西野信者、新世界の創造主の下の教団の信者の皆さんが大挙して押し寄せてるわけですから、もしも僕が顔バレとかしたら、上映前に『夢を持ってない者は出ていけ!』って言われかねないじゃないですか」と回想。


・西野亮廣さん



 ネタバレしないよう、詳細な内容は語られなかったが「最後のスタッフロールが一番盛り上がるんですよ。いうたら西野亮廣の壮大な夢物語に賛同した人たちがバーッと出てくるわけです」「普通やったら最後に監督がドン!って出るやないですか。この『プペル』は、監督も出てきて、最後の最後に『製作総指揮・西野亮廣』ってドン!って出るんですよ。それが一番のクライマックスですよ。誰一人帰ってなかった」と皮肉った。

 さらに西野のツイッターでは初回上映後のあいさつの動画が上がっているそうで「創造主様は『何しゃべろうって考えてたんですけど、何しゃべるか、まとまってないんですけど』って言いながら15分ぐらいしゃべってる」と指摘。その中で〝夢を語れば笑われるこの世界を終わりにしたい〟〝みんなで魔女狩りして何になるんだ〟という趣旨の発言を繰り返していたといい、東野は「映画見てるときから思ってたんですけど、魔女狩りしているリーダーって俺のことちゃうの? 俺の中ではそんなつもりないんですけど」と弁解した。


・東野幸治の幻ラジオ​



・さすが東野。
思った通りの反応で良かった。

・どれだけ西野が成功しようが、胡散臭さは拭いきれない。
これからも東野幸治にはその辺をしっかりイジリ倒して欲しい。

・ひがしのりのこういう所が本当に大好きwww
品川とか西野とかの似非文化人を嬉々として叩く時のあの楽しそうな顔w
悪意と愛が6:4くらいかな?7:3かな?
最近はかなりマイルドになってるけどやっぱりひがしのりはこうでなくちゃと思わせてくれます。

・ポジティブ思考全開で、みんなが幸せになる世の中を求めているかのような心温まる言葉を積極的に発言する西野。
一方、全く心のこもっていない冷徹な視線で他人をニヤニヤ斜めに見ているかのような東野。
だけど何故だか、両者を並べると東野の方が信用出来る気がする不思議。

・ディズニー超えると言っていたけど、ディズニーは「目を見てありがとうと言う」権利を売ろうなんて考え思い付かないと思う

・「オンラインサロン」なんて耳障りの良い言い方をしているが、結局は新興宗教の別形態みたいなもの。盲目的にいいものと思って入会すると、ただただお金を取られていくだけ。うまく利用できる自信のある人だけ入会した方が良いと思います。

・チケット購入ノルマの話なんか聞いちゃうと
初週だけでも鬼滅に風穴開けたかったのかな?って量で
信者とは言えよくこんなの請け負うなと……

・レターポットという法律の隙間をかいくぐったとんでもない集金ツールについてもぜひ東野さんコメントお願いします。

・東野ってホント芸能界(芸人界?)を楽しんでるよなーと思う。
実質、西野は『創造主』の衣を纏った教祖みたいになってるし、今回の映画も映画館では嘘かホントか作品終わりで『信者』の皆さんが拍手の同調圧力をかけている会場もあるらしいしね。
どれだけいじり倒されても一応は対応するし、ほとんどのお笑い現場ではイジられてる事が大半だから、かろうじて西野を芸人として見れるけど、本気の本音で他の芸人と一線を引き出したら、もうイジられてても笑えなくなるだろうな。