dsfg『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、シンガーソングライターの瑛人が登場。新曲を披露することになったのだが、ネット上では〝三木道山の楽曲に似ている〟という指摘が相次いでいる。



・瑛人の新曲にパクリ疑惑?「三木道三みたいだった」と話題に



この日の番組で瑛人は、新曲『ハッピーになれよ』をフルサイズでテレビ初披露。「両親が離婚してしまった」という少年時代の実体験から作り上げたそうで、胸に刺さる感動的な楽曲に仕上がっている。

瑛人の素朴な歌声とノリのいいリズムが絶妙にマッチしており、彼の代表曲『香水』とは、またひと味違う魅力を視聴者に見せつけていた。




しかしパフォーマンスが終わると、視聴者からは、

《瑛人の新曲がもろレゲエで良かった。何か三木道三みたいだったな》
《三木道三の歌に聞こえたのは私がおじさんのせい?》
《瑛人の新曲が頭に残らない。ふと、三木道三が頭に思い浮かんだ》
《三木道三っぽく感じたのは俺だけじゃなかった》
《三木道三の歌に似てる気がする…》
《瑛人さん、三木道三みが急上昇しているな》
《三木道三感すげえ、ハッピーになるといいね》

などと、レゲエDJのDOZAN11こと、三木道山に似ているという指摘が続出している。


・瑛人 / ハッピーになれよ



「たしかに、瑛人の新曲『ハッピーになれよ』は『香水』と違い、ゆったりとしたノリのいいレゲエ調。三木道山の大ヒット曲『Lifetime Respect』と曲のはじまり方やリズムがよく似ており、歌詞以外はほぼ同じと言っても過言ではないほど。

『Lifetime Respect』の有名なフレーズ〝一生一緒にいてくれや みてくれや才能も全部含めて〟と『ハッピーになれよ』の〝野球を終えた帰り道 久しぶりに父ちゃんちへ〟というフレーズはほぼ同じリズムです。

似ていないところを指摘するのが難しいほど全体的に曲調が似ていたのですが、レゲエはリズムを一定に保つのが特徴。瑛人が三木道山の曲を参考にしたかは不明ですが、視聴者からの指摘は仕方ないことだと思います」(音楽ライター)・・


・三木道三 【lifetime respect】