fyy日本で承認されていない漢方薬を「中国が新型コロナウイルスに効果があると発表した」などとうたい、販売したなどとして、東京・中野区の薬局が書類送検されました。




・ヒルナンデスで美月がサソリ食わされたワンコイン漢方、店主書類送検されたのヤバすぎるだろ。



書類送検されたのは、中野区の「馬場香嶺堂薬局」とこの薬局の代表で薬剤師の68歳の男です。警視庁によりますと、男は去年、日本で未承認の漢方薬について「中国が新型コロナウイルスに効果があると発表した」などとうたった広告を掲載し、客に販売するなどした疑いがもたれています。

男は、自ら調合してこの漢方薬を作っていましたが、生薬の配分比率を減らすなどした粗悪品で、カビや細菌が検出されたということです。

調べに対し、男は容疑を認めていて、この薬局では、去年1月から9月の間でおよそ830万円の違法な売り上げがあったということです。