y6ワタナベマホトが女子高生に対してわいせつ画像の要求をしていたのは、前述の通り昨年11月から今年1月までの約3カ月間。すでに今泉の妊娠がわかった後だ。この事実に、今泉はかなりショックを受けているという。



・《結婚発表翌日ショックで病院へ》YouTuber恋人の「女子高生わいせつ画像要求」発覚に元欅坂46・今泉佑唯が出した「答え」



「今泉は、今回明らかになったトラブルについて、動画で公になるまで全く知らなかったそうです。ショックを受けて体調を崩してしまい、発覚した翌日に病院に足を運んでいます。

夫となるマホトは契約解除されて職も失うことになった。夏に産まれてくる子供もお腹の中にいることから『これからどうしよう……』と将来に対する不安も漏らしている。軽度のパニック状態になっていて、今は女性スタッフが付きっ切りで精神的にショックを受けている彼女をフォローしています」(事務所関係者)


・話題となっている ワタナベマホトさんの報道





 ワタナベマホトは、少女との関係が表沙汰になった後の1月22日、少女に対して謝罪の言葉とともに「引退する」「離婚も考えている」とのメッセージを送っていたことが、「コレコレ」の動画で伝えられている。2人の今後について、関係者が続ける。

「彼は周囲に『新しい仕事を頑張る』と話しているそうですが、前途多難でしょう。YouTuberの後輩たちから“面倒見のいい先輩”として慕われていた一面もあるので、彼らに期待しているのかもしれませんが、いまは後輩からもマホトに厳しい意見が相次いでいます。

 マホトが起こした過去の事件もあり、妊娠が発覚してすぐこそ周囲から不安の声も漏れてはいましたが、子を授かったことで両家のあいだで『しっかりと責任を持って育てよう』という話でまとまっていました。ところが、今回の件が明るみになり本人や親族関係者たちは困惑しています。

さらに今回、マホトの口から“離婚”という言葉も出ました。実際、入籍はまだですが、それでも今のところ、今泉自身は『彼と別れる気はまったくないし、元気な赤ちゃんを産みたい』と話しています。2人は関係を立て直そうという意思があるようです」・・





・別れるとかそういうのは本人たちが決める話だから口出しするのは野暮だけど、生まれてくるお子さんに対してはちゃんと親としての責任を果たして欲しい。

・「彼と一緒に過ごしていく中で 信念を持ち、真摯にお仕事と向き合う姿に惹かれました。そして、どんなときも優しく包み込んでくれる彼とこの先もずっと一緒にいたいと、心からそう思いました」

今となってギャグとしか言いようがないと感じる。生まれてくる子供が気の毒すぎる。もっと男を見る目を養っておくべきだったと思いますね。でも傷害事件を起こしている相手を選んだ時点であなたにも責任がないとは言えないと思う。高すぎる代償だとは思いますが。

・予想通りの展開すぎて逆にビックリする。しでかした事は予想以上でしたが被害者の子は大丈夫でしょうか?
今泉さんもこの男を選んだ自分にも責任あるよね。過去の素行も知っていたはずだし。この二人が今後どうするかは本人達が決める事だしまぁどうでもいいけど、ただ授かった赤ちゃんだけは罪はないし本当に大事にしてほしい。

・もし出来るのであれば、今泉さんは婚約破棄をするべきだと思います。相手の素行があまりに悪すぎる。

・しかも結婚発表の翌日にもう離婚を口にしてるって、どこが信念を持ち、真摯にお仕事と向き合い、どんなときも優しく包み込んでくれる男なのかちょっと良く分からないと思う。今までもこんな不良だったし、今回の件も氷山の一角では?悪いことは言わない、子供のためにも別れた方がいおと考えます。

・デキ婚じゃなくて、相手の両親に紹介し、本来の結婚のプロセスをとれば、どこかで異変や違和感に気付くし、こんな不幸な問題も回避できたのに。
子供にとっては一生の問題になる。

・とにかく子どもがかわいそうだ。
今泉さんも相手を選んだ責任があるとはいえ、あまりにも若い。
今は支えたい気持ちもあるだろうが、この後の人生の方が長い。
辛くても別れた方がいいのではないかな。

・DVもそうだし児童ポルノの件もその性癖だけというより、それを利用して脅迫しようとした性格だよね
この件がなくそのまま結婚してたとしても、果たしてうまくいってたかどうか
でも、思うのは、結局こういう男がモテるからDVとかはなくならないんだろうな
まじめにコツコツ生きてる人間なんてごまんといるのに、こういう男を評価して結婚しようとしたのは彼女自身

・結婚前に子供作るのって、子供が生まれる前から大きな試練背負わせる場合もあるってこと、ほんと考えた方がいいと思う。
おめでた婚だの授かり婚だの言われてるけど、まず結婚して、夫婦としての基盤がちゃんと出来た上で妊娠するのとはやっぱ違うよ。