gyyy留学先のスウェーデンで驚いた日本との文化の違いを描いた漫画「スウェーデンで一番驚いたこと」がSNS上で話題となっています。




・更衣室男女一緒…スウェーデンのサウナで見た驚くべき光景と優れた人権意識 「体験してみたい」



Q.スウェーデンの方の話を聞いて、この後、なちさんはサウナの空間に慣れていったのでしょうか。

なちさん「視界に裸体が入ってくることに対して次第に慣れてはきたものの、最後まで、目をそらしてしまう感じは否めなかったです(笑)また、男女混浴に安全で不快感なく入れるという環境が素直にすごくうらやましいと思いました。それを自分ができるかどうかは別でしたが、無理にやる必要もないという雰囲気だったので安心していられました」

Q.他に、人権教育が進んでいると感じることは。

なちさん「特に、ジェンダー平等や性教育は日本と比べるとかなり進んでいると思いました。日本が遅れている…と言う方が正しいのかもしれません。性別・容姿・体形をジャッジしないなど、『それぞれが尊重されるべき存在である』という人権意識が根付いていると感じました。サウナでも感じたことですが、女性の体を性的な『モノ』として見ないということが当たり前に根付いています。

日本のメディアやゲームでは当たり前のように女性が性的に描かれていますが、その状況がおかしいということに気付き、恥ずかしくも思いました。また、スウェーデンには若者が性や体、心に関する悩みを相談でき、無料でカウンセリングを受けられる場所があります。今後、日本も人権意識が当たり前に根付いた社会になってほしいなと思います」・・

・漫画はこちら





・気になって調べてみたら、混浴のサウナは全体のごく一部で基本は別々。抵抗感があって行かない人も多い、との事だったので、スウェーデン人はみんな混浴をする訳ではないみたいですね。
なんか、スウェーデン人はみんな混浴!と誤解を招きかねない内容な気が…。

・日本では北欧を美化する傾向があるけど、人種差別もあるし貧富の差もあるしスラムだってありますよ。

・スエーデンが特別なだけで、日本が遅れてると言うことではないと思うな。
全世界で見れば、裸を他人に見せることに抵抗がある人の方が大多数だと思うよ。

・そんな文化もあるのねと思うのは自由だけど、だから北欧は素晴らしい見習おうとか日本は遅れてるとか言うのはやめてほしい。
日本では相手の体を搾取する低俗な文化が残ってるからじゃなくて、「大切なプライベートゾーン」だからこそマナーとしてお互いに隠すのだ、となぜ考えられないのか。

・性的なカルチャーショックもそうだけど、北欧、特にスウェーデンの刑務所や留置場の環境や警察での容疑者(現行犯含め)の扱いに驚いた。
刑務所はまるでホテルみたいだし中での自由度は刑務所とは思えない。なんせ面会はほぼ自由、パートナーのお泊まり自由(回数制限はあるけど週三回くらいまでとかユルユル)。そのための個室まであるし、刑務所のレベルによっては外泊もできる。留置場は田舎のペンション風で基本カギ無し。
人権尊重はいいけど、ここまで甘々なのはどうなのかな?と思った。

・4,50年前なら混浴の温泉はよくあったよ。
若い子は入っていなかったけどね。
ローカルな温泉ならもっと一般的だったでしょう。
スエーデンはオフィスのトイレも一緒なんて言うのが紹介されていましたよ。
冗談じゃないよ・・・と、私は感じます。
女性が裸でいて意識しないなんて言う男はいませんよ。
もしそうではないと思うのなら、どうぞご自由に。

・人権意識というよりも、社会的コードなんだろうなぁと思います。「サウナ・風呂なんだから裸が当たり前」という社会常識の上では裸が普通ということになる。スウェーデンだって、いつどこでも裸が平気なわけではないでしょう。日本の温泉だって同性とはいえ「見ず知らずの赤の他人同士が裸を晒す」って見方によってはギョッとするシーンだけど、そういうものだと皆が共有してるから何てことはない。

・差別と区別は違う。性差や個性も尊重されるべきだしこれが最適解というわけでもない。私は日本式の男女別の方がいいと思う。理性があれば羞恥があるしどちらかと言えば前時代的では?

・すぐに「日本は遅れてる」だの「日本は恥ずかしい」だの。
他国の文化に触れるのはいいことだけど、それで日本下げするのはどうなんだろうね。