fsdgオーストラリアで暮らしていた小学校の女性教師(31)が先日、バロン渓谷国立公園を訪れ散策を楽しんだ。




・美人小学校教師に悲劇 突然落下してきた岩が頭部を直撃し死亡



しかし滝の下部付近を歩いていたとき、いきなり頭上の岩が崩れるというアクシデントが発生。それらが次々と落ちて女性に命中し、頭に重傷を負った女性はそのまま倒れ込み動かなくなった。

通報を受けた警察は、ただちに現場に向かうことに。しかし女性がいる場所にたどり着くのは非常に困難で、途中からは車を降りて約1時間も歩く必要があったという。


・バロン渓谷国立公園



この日はレスキューヘリも出動し、国立公園の上空を旋回しながら捜索活動をサポート。ようやく女性を発見したものの状態は極めて悪かったことから、警官らがその場で必死に蘇生を試みた。

準備が整うのを待って病院にも搬送したが女性は目を覚まさず、医師が死亡を宣告するに至ったという。

小学校教師だった女性は大変美しく、前向きで優しい性格であり、愛情深い教育者でもあった。そのため、多くの人に慕われていたという。

そんな女性の死は、関係者たちにとってショッキングで受け入れがたいものだったこともあり、学校は児童のみならず、教職員も利用できるカウンセリング体制を整えた。


・亡くなった小学校教師