nn米歌手レディー・ガガ(34)の愛犬3匹を散歩させていた代行業の男性が何者かに銃撃され、うち2匹がその場から盗まれた事件で、米芸能サイト「TMZ」は犯行の一部始終が映った監視カメラの衝撃映像を入手した。



・ガガ愛犬“誘拐”一部始終の防犯カメラ映像 犯人たちが「あきらめろ!」と怒鳴り発砲



 事件が起きたのは24日夜(日本時間25日午後)。ライアン・フィッシャーさんがハリウッドの住宅街でガガのフレンチブルドッグ「アジア」「コージ」「グスタフ」を散歩させていたところ、突然、乗用車が止まり、出てきた犯人らに襲われた。

 胸部を撃たれたフィッシャーさんは、住民の通報で救急搬送されたが、命に別条はないという。

 現場近くの住宅に設置されていた防犯カメラの映像は音声付きで、白いセダンがフィッシャーさんの真横で停車し、後部座席から2人の男が飛び出してくる姿を映している。


・話題となっている レディー・ガガさんの報道





 男たちは「あきらめろ!」と怒鳴りながらフィッシャーさんに犬を渡すよう要求。パニック状態のフィッシャーさんは抵抗しながらも、大声で助けを求めた。

 犯人らは2匹を奪うと車内に載せ、その間に「パン!」という一発の銃声が鳴り、路上に倒れたフィッシャーさんが「オーマイガッ!」と泣き叫ぶ声や、逃げた1匹がフィッシャーさんのもとに駆け寄る様子も記録されている。

 犯行は約40秒間の出来事だった。

 盗まれたのは「グスタフ」と「コージ」で、難を逃れた「アジア」は駆け付けた警察に無事保護された。

 警察はフレンチブルドッグは米国で人気が高く、高価で取引されてことから、転売目的の犯行の可能性を示唆。また、TMZは、犯行に使用された車両は日産アルティマか同セントラだとしている。

 一方、イタリア・ローマに滞在中のガガは、2匹が無事に返ることができれば50万ドル(約5300万円)を支払う用意があるとしている。







・ガガが犯人側に50万ドルでペットの返還を求めて、その行為も不問にするとの事ですが、そんなことをしたら今後も何度も狙われそうですね。その上特徴の良く似たフレンチブルドッグがガガの元にめちゃくちゃ集まりそうですね。

・>逃げた1匹がフィッシャーさんのもとに駆け寄る様子も

こんな状況でも男性を気にするわんちゃん…優しい子ですね。
男性は無事とのことなので、連れ去られた2匹が無事見つかるといいのですが…。

・まぁ富豪からしたら50万ドル身代金として出しても痛くもなんともないんだろうけど

・ガガさんが身代金を提示したのは、お金持ちだし、気持ちは分かるものの、今後の被害が、増えないか?と心配。
我が家でもグレートデンの子犬と
母が土手で散歩していた時、橋の中央に止まった車から降りてきた人に
連れ去られる事件がありました。

・そもそも被害者は命に別状ないが銃撃され負傷してる
結局一度金出したらずっと狙われる
(ガガ本人だけでなく、こういう事考える犯人たちは他の人のセレブ犬もこれから狙うだろう)

安易に「犬返せば金だすし罪も不問にするよ」と
こういう事件で言っていいものだろうか

・50万ドルって…。
どれだけ世間とかけ離れてるんだろうかね。
50万ドルの懸賞金で犬の無事保護と犯人の射殺というのなら
話は分かるけど。

・そんなに人気の犬種ならマイクロチップ入ってるし、犬を買った人は獣医に連れてくだろうし、獣医にはリーダーあるし、盗品だってすぐバレると思うんだけど自分たちで飼うのかな?それなら発砲してまで他人の犬を強奪しなくてもいい気がする。理不尽だわ。

・犬の誘拐で銃使用とは呆れる。
取り敢えず銃規制が先決ですね。
これじゃ怖くて犬の散歩はおろか、子供と買い物にも行けない。