hghタレント、ビートたけし(74)が27日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に出演。TBSに注文をつけた。




・たけし、TBSに注文「地震で勝手にやめちゃうくせに」「お笑いできなくなった」



番組では放送当日が満月であることを取り上げ、新月の夜よりも50分睡眠が短くなるという研究結果を紹介。

普段より遅く起きていられるということで「ニュースキャスター 最後まで見てネ」とオチをつけたが、これに対し、たけしは「やめる時は地震で勝手にやめちゃうくせに、『何言ってんだ』って、怒ってるよ、皆んな」と、13日に東北地方で発生した最大震度6強の地震により当日の同番組が中断したことにからめてツッコミを入れた。

たけしは「地震だったら、ここ(スタジオ)でやりゃあ、いいじゃねえか。そのために、この報道の番組を持っているのに」とボヤいた。

「それから最近『パネルも持っていくな』って書いてありやがって。俺、お笑いできなくなっちゃったよ」と発言。これに同局の安住紳一郎アナウンサーが「(番組で)パネル使ったらたけしさんが勝手に持って帰って講演会とかで使うんで問題になった」と説明すると、たけしは「始めは(注意書きに)すごく優しく『どなたかご存知ではありませんか』とか敬語を使っていたのに、そのうち『持ってくな』って書いてあって」と語った。


・27日放送のTBS系「新・情報7days ニュースキャスター」