gdu東京・国立市でマンションの9階から妻を突き落とし、自殺にみせかけて殺害した疑いで、会社員の男が警視庁に逮捕された。



・【速報】東京・国立市 マンションからの自殺を装い妻を殺害か 夫を逮捕



髙張潤容疑者(44)は2020年11月、国立市のマンション9階の自宅のベランダから、妻の麻夏さん(41)を突き落とし、自殺にみせかけて殺害した疑いが持たれている。

麻夏さんの死因は、転落による胸部損傷だったが、遺体のまぶたから窒息した時にみられる出血痕が見つかったことなどから、警視庁は、自殺ではなく、事件とみて捜査していた。




夫婦の近所住人「(死亡した女性の)お母さんは29日(事件日)の8時ごろまで娘と話していた、電話で。飛び降りは絶対にしない、しっかりした子だって。でも、トラブルがあったらしい、家族間で」

髙張容疑者は、麻夏さんと1歳の長女の3人暮らしで、発生当時、「前日から妻とけんかをしていて、イライラして自室にこもってそのまま寝た。転落には気づかなかった」などと話していた。

警視庁は、高張容疑者が麻夏さんの首を絞めて、意識をもうろうとさせたうえで突き落としたとみて調べている。


・転落死を装い妻殺害か 44歳の夫逮捕 東京・国立市