gyyy「伝説の芸人”島田紳助”さんについて語ります!!」と題された今回、3人は紳助氏との思い出やエピソードを回顧。藤森は「1回事件があって…」と、氏がMCを務めていた『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)での一件を語り始めた。



・オリラジ藤森、相方が島田紳助氏から激怒された過去を激白 「どういうつもりやって」




時は若手時代、藤森いわく「オリラジというよりあっちゃんが… めちゃくちゃ怒られたことがあって」とのこと。しかもこれは収録中の出来事で、怒りのあまり収録は一時中断したという。

トシが原因を尋ねると、藤森は「何をしたっていうよりは、お互いの意思疎通の問題だと思うんですけど…」とコメント。

さらに、「紳助師匠って1人で回して、こういうトスしたらこういう返ししてほしいってのがあるじゃないですか。で、あっちゃんはあっちゃんで自分で組み立てたプランがあって…」と詳しく説明していく。


・【島田紳助】伝説の芸人"島田紳助"さんについて語ります!!【エピソード】



藤森によると、中田は自身の描いたプランを披露し、紳助氏に笑ってもらいたかったとのことだ。

紳助氏のお膳立てした流れではなく、自分の道筋で番組を盛り上げようとする中田。このズレによって2人はうまく噛み合わず、言葉のラリーが続いてしまったと藤森は振り返る。

そして、何回かラリーが続くと、紳助氏はついに「いやお前どういうつもりや!?」と激怒。藤森は「本当にこう、ガーッときて…」と、紳助氏がいかに凄い剣幕だったかを振り返っていった。

最後は、「僕ら二列目なんですけど、一列目の左端が千代大海関で。あんなに体デカい千代大海関が、めちゃくちゃちっちゃくなってて」「千代大海関を乗り越えるぐらいの勢いで、あっちゃんの近くでウワァーっと…」と、笑いを交えつつ紳助氏の激怒ぶりを告白。

その後、藤森はチャラ男キャラとして紳助氏に可愛がられたが、中田は氏の引退まで共演することはなかったという。