fdt6「番組では、ファッション誌『Seventeen』モデル時代から旧知の仲である中条あやみが、広瀬の不思議な特技を暴露」・・



・中が見えてる!?広瀬すず、“大胆透け衣装”に感じた爆死ドラマへのリベンジ執念



「中条によると、広瀬は体のあらゆる場所の関節を鳴らすことができるのだとか。そこでスタジオでは、大きく股を開いた広瀬が実際に股関節を鳴らす様子を、中条がマイクで音を拾う一幕がありました。

さらに、背中の関節を鳴らすために振り返った際は、薄緑の透けた素材の衣装を着ていたことで、服から透けたアンダーウエアのようなものが映り込むことに。すると、視聴者からは『背中のアンダーウエアが透けてる!?』『すずの股関節の音と透け衣装を見られて大満足だ!』といった意味の歓喜の声があがりました」(テレビ誌記者)


・ぐるぐるナインティナイン2時間SP


 そんな広瀬はこの春、櫻井翔とW主演を務めるドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)がスタートする。彼女にとって連ドラは、19年のNHK朝ドラ「なつぞら」以来の出演だが、一部で過去に苦戦したあるドラマの“リベンジ”も期待されているという。

「広瀬といえば18年、『ネメシス』と同じ日テレで制作されたドラマ『anone』にて主演を務めました。しかし、このドラマは人気を博した『Mother』『Woman』(ともに日本テレビ系)に続く脚本家・坂元裕二氏のオリジナル作として注目されたものの、視聴率が一時4%を記録するなど大苦戦のまま終了。それだけに広瀬サイドは、今度こそ日テレで失敗できないと、気合いを入れた“透け衣装”で番宣に臨んだ可能性が噂されています」・・