gftyy『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、女優の上白石萌歌が〝adieu〟名義で登場。大ファンだというロックバンド『スピッツ』と初共演を果たした。しかし敬称をつけずに呼ぶ一幕があり、ネット上で賛否を呼んでいる。



・『Mステ』上白石萌歌が失礼発言? 大物アーティストを“呼び捨て”して物議



注目を集めていたのは、パフォーマンス前のトークコーナー。彼女がCMで「スピッツ」の『楓』など、さまざまな楽曲をカバーしていると紹介され、司会のタモリは「『スピッツ』はカバーされてるの知ってました?」と話を振る。これにボーカルの草野マサムネは、「むしろ『スピッツ』の『楓』よりも個人的には好きです」と答えた。

最大の賛辞をもらった上白石は、「『スピッツ』は私にとって神様的存在なので、神様からそんなお告げを頂いたんだと思うと、スゴく震えるような気持ちです」と喜びを露わにしていた。





上白石が「スピッツ」の大ファンだということで、番組中タモリは、たびたび話を振っていく。しかし彼女が「スピッツさん」と呼ぶことは最後までなかった。

そんな上白石に、ネット上では、

《スピッツって呼び捨てなの草》
《上白石萌歌ちゃんがスピッツさんのこと呼び捨てでスピッツって言ってるのがすごく気になる》
《Mステで上白石萌歌ちゃんが、スピッツのことをさんづけしなかったのが少し引っかかる》
《スピッツ尊敬してるなら「さん」くらい付けよう? 個人的に歌も微妙過ぎ》
《スピッツさんじゃねえのかよ。スピッツだからとかじゃなくて、デビュー30周年迎えてる大先輩やで。失礼すぎん?》
《いっぱしのアーティスト気取りで、大先輩のスピッツを呼び捨てにすんのは、気に入らんな》

などの苦言が殺到している・・