dssさいたま市で、学習塾の52人が新型コロナウイルスへの感染が確認されるなど、子どもを中心としたクラスターが相次いで発生しています。



・さいたま市 塾で52人陽性…子どもの集団感染相次ぐ



 クラスターが確認されたのはさいたま市の学習塾で、28日までに通っていた小中学生ら52人の陽性が判明しました。

 この塾では基本的な感染防止対策は実施していましたが、市は学習塾では生徒同士の間隔の狭さや換気の問題などが感染拡大の要因になり得ると指摘し、注意を呼び掛けています。

 市内では認可保育園でも28日までに園児12人と職員2人の集団感染が確認されました。

 市によりますと、こちらも基本的な対策は取っていたということですが、小さい子どもはマスクを外すことも多く、長時間の接触も要因の可能性があるとしています。



・動画



・塾で起きるなら、学校でも起きる。
学校で広がり家庭内感染も加速する。
クラスター認定は10人以上の陽性者がいる場合、と考えるとこれは氷山の欠片。

・マスクをしていれば濃厚接触じゃない、という基準を撤廃してほしい。
埼玉県は感染源や濃厚接触者は追わないことになったのだから、基準を変えても問題ないと思う。
現状だと会社でも保健所の「マスクをしていれば濃厚接触に当たらない」に従っているので、みんな出勤してしまい感染者が増えています。

・部活がなければ塾に行く子多いでしょ。自習室もあるし。狭いし換気は学校よりできてない気がするからそりゃうつるよね。
夏に部活を引退してこれから勉強一本って子達が集まるから増えるだろうな。

・塾のウレタンマスクの多いこと
親は何も思わないの?

・当たり前なんだよ。
学校から塾まで、これまでと同じ対策をしてたら大丈夫と思い込んでいるからだ。

・民間の学習塾はリモートを導入しているところ以外はかなり教室に詰め込んで授業をしているので、対策がさらに難しい。
ワクチン接種が若年層に広がれば、一定の落ち着きはでてくると思われるが、12歳未満は今のところ対象外なので、その年代の問題は当面解消されないことになる。