fdrr16日夕方、鹿児島県指宿市で福岡県の家族5人が乗った普通乗用車が道路脇のガードパイプに衝突し、後部座席に乗っていた次女(17)が死亡しました。



・家族5人が乗る普通乗用車がガードパイプに衝突・次女(17)死亡 指宿・鹿児島



警察によりますと16日午後5時20分ごろ、鹿児島県指宿市小牧の国道226号線で福岡県北九州市の家族5人が乗った普通乗用車が道路左側のガードパイプに衝突しました。

この事故で後部座席に乗っていた久冨木 茅乃さん(17)が車外に投げ出され、病院に運ばれましたが、約1時間半後に死亡しました。

また、助手席に乗っていた久冨木 誠さん(49)はガードパイプが腹に刺さり、重体です。

普通乗用車を運転していた長女(20)ら3人は、命に別条はないということです。



gtyyy


・20歳の女性が背負うものとしてはあまりに重い
自分の運転で妹の命を奪ったと悔み続けなければならない

・後部座席もシートベルトは必要。
初心者の娘さんの隣でお父さんが付いてたんだろうけど。
運転を誤った?
パイプが車内を貫通するほどって…

・20歳のお嬢さん、事故現場でどうしていたのかな…。

・親子連れで旅行に来て色んなとこに行って楽しかっただろうに。悲しい事故だね。
あの道は慣れている県民ですらゆっくり気をつけて細心の注意をして走る道。
しかも曇り空で夕方となると運転していたお姉さんも見えづらかったと推測できる。
しかも若葉マークやん。
しかも車でかいし。

・事故の原因は、家族の話を聞かないと何とも言えないが、例えば対向車が中央線をはみ出てきて、避けて衝突したということはないのだろうか?対向車は何ごともなかったように走り去るのは十分にあり得る。

・今日仕事で通りかかりました。
警察が現場検証されていました。
お姉さんの運転で妹さんが亡くなられ、なんとも言えないですね、一生心のキズになり、それも又可哀想です。鉄パイプじゃなく、普通のガードレールだったらここまでならなかったでしょう。

・決して広い道路では無いし、事故現場までも海岸線特有の緩やかなカーブが続いてる一本道。
地元の人は慣れてるからそれなりのスピード出してすいすい運転する。
一本道だし、信号機のある交差点は少ないし運転しやすい道だとは思うんだけど、、
私も初心者の時親の車セダンタイプで運転してたけど、車幅があるタイプだったから少しでもハンドル操作間違えるとぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤして運転してた記憶。

・この道は狭い上にカーブが多すぎ。
更に道路の分岐点がどちらに行っていいのか表示がわかりにくく初めての者には走りにくい。
あまり走りたくはない。

・ストリートビューで事故現場を見ると、2018年にはまだガードパイプは無かった模様。
歩行者や道路脇の建物を守るために作られたガードパイプが、乗用車の人の命を奪う形になったのは残念です。