dfsftgt立憲民主党の桜井シュウ氏(兵庫6区)の演説会で、右手を斜め上に掲げるナチス式敬礼に酷似した動作が行われる動画が一部で話題となっている。



・【動画】立憲民主党演説会でナチス式敬礼?右手を胸の位置で水平に構えてから斜め上に掲げるポーズ




問題の動画は15日に伊丹市内で行われた演説会で、西宮市長をゲストスピーカーに迎えて行われた。

演説会の最後に宝塚市議のコール「みんなで心を合わせて桜井シュウ!」に合わせて舞台上の全員が問題の動作を行っている。

ナチス式敬礼とはアドルフ・ヒトラーへの忠誠を誓うために徹底されたもので「ハイル・ヒトラー」の声とともに、右手を胸の位置で水平に構えてから斜め上に掌を下に向けて掲げるポーズだ。一連の動作は桜井シュウ氏の演説会で行われたポーズと完全に一致している。

 右手を斜め上に掲げるポーズは国際的にも度々問題視されてきたが、ここまで酷似するケースは稀だ。


・問題の動画


・桜井シュウ氏