ggty7佐藤被告は、事故を起こした船が押収された後、猪苗代湖にあった他の船を琵琶湖(滋賀県)へ移し、時速100㎞超えでプレジャーボートを爆走させていたのだ。琵琶湖でこのボートに同乗していた佐藤被告の知人男性は、「被害者の方のためになるなら……」と本誌にこう証言する。



・猪苗代ボート死亡事故 被告社長が事故後にアップした「豪遊写真」



「知人の紹介で佐藤さんと知り合ったのは事故後、今年の6月頃です。数回会った程度の関係ですが、7月に『BBQをするから来いよ』と誘われました。琵琶湖にはけっこう来ているようでしたね。

当日は、佐藤さんの奥さんとお子さん2人、知り合いの社長さんの家族含めて10人くらいでBBQをした後、ボートに乗りました。時速100㎞は出ていたのに、後ろを振り返ったり、わき見運転をしていて正直怖かったです。あの時、すでに子供を轢(ひ)き殺した後だったとは……。笑顔でボートを楽しんでいられるなんて普通の感覚じゃないですよ」・・

・詳細はソース



・猪苗代ボート事故