fdrftrtt韓国の国会議員が、韓国軍の空軍部隊のロゴが日本の自動車メーカーのロゴと似ていて、変更が必要だと指摘した。



・韓国軍、空軍部隊のロゴマークが日本のトヨタ車のロゴと酷似



国会国防委員会所属の革新系執権与党「共に民主党」キム・ビョンジュ議員は21日、総合監査で空軍第271航空制御飛行隊台のロゴが日本の有名自動車メーカーであるトヨタの車のロゴと似ていると主張した。

空軍第271航空統制飛行隊代は「ピース・アイ」と呼ばれる空軍のE-737航空管制機が所属する部隊だ。

キム議員は、該当のロゴは日本車はトヨタの「MR-S」の機種と似ているとし「このモデルは1999年度に初めて生産され、2007年度に生産が中止された車両だ」と説明した。

また、「この部隊は、2010年度に創設されたが、その後、部隊のロゴデザインの過程で、このようなミスが出たことが残念だ」とし「ロゴを変更するのがいい」と促した。





・ニュース映像