fdf78フジテレビの皇室担当である橋本寿史解説委員が26日、同局「めざまし8」で、この日行われる予定の秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚会見について、急きょ冒頭の発言以外は文書での回答となったことに言及。眞子さまが衝撃を受けたという質問について推測した。



・眞子さまが「強い衝撃」受けた質問とは?フジ解説委員が推測



 番組ではこの日の眞子さまの結婚について特集。前日になり結婚会見の方式が変更となり、冒頭でお二人がお気持ちを述べて退席し、質問については文書回答となった。

その理由について宮内庁は、質問の中に、誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねないものが含まれていることに、眞子さまが強い衝撃を受けたためと説明している。番組では事前質問について宮内庁記者クラブが3問、日本雑誌協会1問、日本外国特派員協会1問としている。


・眞子さま結婚会見 質疑取りやめ「想像でも恐怖心」




 この「強い衝撃を受けた」という質問について、橋本解説委員は「やはり小室家におけるトラブルについて質問が出てきて、それに対してやはり間違った情報とお2人が考えているものが、そこからの質問というものがあったのではないかと推測されます」とコメント。

 会見については「眞子さまが希望されたもので、やはりギリギリまで口頭で質問に答えようとされたようです」とも加えていた。






・これは、本当に深刻な事態だと思います。
事前質問をしているのは、三流の芸能記者ではありません。内親王の結婚ですから、日本を代表してもいい一流の記者です。仕事は確実です。裏を取っているのは明らかです。それを誤った情報と一蹴するとは、事は深刻だと思います。

・>やはり小室家におけるトラブルについて質問が出てきて、それに対してやはり間違った情報とお2人が考えている

もしそうなら、「その情報は間違いです。事実はこうです。」と説明すればいいだけ。
それをせずに逃げ回るような真似するから、いつまで経っても疑惑は晴れないし、納得も祝福も得られないのでは?

・口頭で疑惑を晴らす自信が無いから、こういうやり方をされたのでは?まぁ言うなれば問題が分かっている口述試験に、家で回答を練って、紙にして渡したようなものでしょう。こんな道理で良いのかね?

・こんな対応を繰り返していることの方が国民からしたら「強い衝撃」と「恐怖」なんですけどね。小室さんはもうすぐ弁護士になるというのですから、眞子さまに代わって答えればいいのですよ。どうしてそうしないのですかね。

・小室圭さんや眞子様にしたら、むしろ大きなチャンスでしょうに。
事前に質問を貰ってるんですから、それに反論する資料を集めて回答も練れるんですから。
「誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねない質問」があったら、ご本人達からノーカットで切り取りされず否定する大きな機会だったのに。

・誤ったと言い切れる情報ほど、本当の答えを出した方が良いのでは。
このままでは誤った情報が一人歩きすると思う。
眞子さんも辛い立場だとは思うけど、だからこそ真摯な対応を国民にみせて納得される努力をすべき。
今のままでは、国民感情は何にも変わらない様な気がする。