fdgg今季限りで現役引退する西武ライオンズの松坂大輔投手が10月19日、会見を行った。その発言に注目が集まっている。



・引退、目に涙を浮かべ…「絶対に許せない」「マジ許せんな」「悪意ありすぎだろ」怒りの声が殺到



松坂投手は試合前の会見で記者から家族について質問されると、感情をあらわにし、

「辞めると報告したとき、泣いていた。妻に電話をしたら息子がいて『長い間お疲れさまでした』と言ってもらった。いい思いをさせてあげられたかもしれないけど、家族なりにストレスもあったと思う」と答え、目に涙を浮かべた。


・松坂大輔の“最後の勇姿”『力を尽くした全5球』



ネット上では、妻でフリーアナウンサーの柴田倫世にまで誹謗中傷が及んだことで、

《最後の登板見て泣きそうになりました。それにしても関係ない奥さんをディスるって悪意ありすぎだろ。マジでそういうのはやめてほしいわ》
《松坂ほどの選手になると家族への風当たりも相当キツいんだろうな。奥さんへの誹謗中傷は絶対に許せない》
《柴田アナは何を言われたんだろ。マジ許せんな》
と怒りの声が殺到した。


・松坂大輔が見せた涙の引退会見



一方で、妻の柴田との関係を〝美談〟にするなという厳しい声も広がっている。

《松坂って柴田アナに会いに行くたびに駐車違反を繰り返し、しかも無免許だったよね。最後はスピードスケートの黒岩彰を身代わりにして警察へ出頭させてた。柴田アナもだんまり決め込んでたし、たいがいだろ》
《松坂が無免で違法駐車してたの柴田も絶対知ってたはず。当時しらばっくれてたのもめちゃ印象悪かった》
という声が上がったと週刊実話Webが報じた。