dsfgtttty◆「SMBC 日本シリーズ2021」第5戦 ヤクルト5―6オリックス(25日・東京D)



・【日本S】崖っぷちオリックスが逆転勝ち ジョーンズが代打V弾! 本拠神戸で4%の奇跡起こす!!



 オリックスが、負ければ25年ぶり日本一を逃がす崖っぷちで逆転勝ちを収め、2勝3敗とした。

 試合を決めたのは、勝負強いベテラン助っ人のジョーンズだった。5―5の9回先頭。守護神・マクガフの3球目、高めに浮いた直球をフルスイングだ。高々と待った打球は左翼席に着弾。今シリーズ自身5打席目での初安打は値千金の代打V弾となった。

 中嶋監督の決断も吉と出た。安達に代わり、3年目・太田を今シリーズ初スタメンに抜てき。起用された若武者が期待に応えた。2―2で迎えた7回1死二塁の好機で、3番手・石山の2球目、外より137キロのスライダーをジャストミートし、右中間を真っ二つに破った。適時三塁打を放ち、渾身のガッツポーズ。SNS上で話題になっている“中嶋イリュージョン”がさく裂した。




・問題の疑惑の判定シーン