edrt衝撃のシーンが世界中を駆け巡っている。



・ネイマールが号泣、敵のタックルで左足がぐにゃり…松葉杖姿に世界震撼「足首が90度曲がった」「深刻な怪我の可能性」



 新加入のセルヒオ・ラモスが待望のデビューを飾り、リオネル・メッシが3アシストをマークするなど、明るい話題が少なくなかったこの一戦で、目をそらしたくなるようなシーンが訪れたのは85分だ。

 サンテティエンヌのイバン・マソンのタックルを受けたネイマールの左足がぐにゃりと曲がり、ピッチに倒れたのだ。痛みに悶えたブラジル代表FWは涙を流しながら担架で運ばれ、試合後に松葉杖をつきながら取材ゾーンを通り過ぎる姿がカメラに捉えられている。

 このニュースは各国メディアで取り上げられ、スペイン紙『MARCA』は、「彼の足首は90度曲がり、泣きながら担架でピッチを去った。苦痛に悶える姿を見せており、深刻な怪我の可能性がある」と報じている。



・問題のシーン



・ネイマールの足にタックルいったってより、ネイマールが着地の際に重心のある側の足ででタックル側の足に乗っかっちゃったのね。そんなに、めちゃくちゃ悪意のあるファールでもない。ネイマールの一日も早い回復を祈る。

・ファールを受けた時の演技→転げ回る
本当にファールを受ける→泣く

・本当に痛い時は転がり回らないんだな

・悪質なタックルでもなく運が悪かったとしか言えないが、中々に曲がってるな。
もうW杯まで療養してれば良いよ。

・映像観たけど、悪質なファールではないと思いました。左足の着地の仕方が不運でした。
シンプルに痛そう。普段演技が多くて、今回本当かどうか確かめに行きました。

・ネイマールには悪いけど…相手側はそんなに悪意のあるタックルをした訳ではないと思う。ただ…たまたまネイマールの足が着地した場所が悪過ぎた感じで相手側に余り言い過ぎないようにスポーツマンらしく。だけどなぁ〜もし骨折とかだったらCLめっちゃ厳しそう今年が勝負の年のPSGにとっては痛すぎる離脱。せめて捻挫程度お願いします。

・剥離骨折だとしたら、今シーズンは厳しいかもしれない。W杯が11月でまだ良かった。着地の場所で足が残ってたけど、完全に事故だな。