sfdt6TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜午前8時30分)の終了が決定的となった。1990年代にニッポン放送と〝決裂〟してからはTBSラジオを主戦場にしてきたが、溝が生まれてしまった。普通のケースならば今後が心配される事態だが、そこは〝ラジオの帝王〟。さっそく他局が獲得に向けて動き出したという。



・伊集院光〝パワハラ報道〟で怒りのラジオ終了へ 他局は早くも争奪戦



8日配信の文春オンラインは伊集院が悩んだ末に降板を決意、「パワハラ」と報じられたことが許せず、局やスタッフに不信感が芽生えたと報じた。

「番組終了の決定が先か、伊集院さんの降板決意が先か、定かではありませんが、番組の終了は決定的です」(TBS関係者)

 ラジオ愛があふれる伊集院にとっては痛恨の事態だろうが、歴史は繰り返された格好だ。


・話題となっている 伊集院光さんの報道









 伊集院はパーソナリティーを務めたニッポン放送「伊集院光のOh!デカナイト」(91~95年)でリスナーの支持を得たが、番組スタッフと仲たがいしたことが一因となって番組終了につながったとされる。

「結果的に『Oh!デカ』も『らじおと』もスタッフとミゾができたことが番組終了の一因になってしまいました」(前同)

 とはいえ、リスナーを魅了するトーク力は健在だ。

「文化放送あたりが触手を伸ばすといわれています」と前出関係者は指摘。トラブルがあったとしても、ほかのラジオ局が伊集院のことを放っておかないだろう。



・伊集院光のOh!デカナイト





・三村社長の思惑通りだな。というか今回のパワハラ騒動も三村社長周辺から出されたんじゃないかな?って思ってるし。
パワハラ云々言うなら森本毅郎なんかはとっくに降板してないとおかしくないのにね。
伊集院も今回の騒動で愛想が尽きて「じゃあ辞めてやるよ」ってなったかと。
それにしてもTBSラジオはどんどん聴く番組が無くなっていくなあ。

・三村社長になってからTBSラジオはどんどん酷くなっていくし潮時なんだと思う。アホみたいに赤字垂れ流しイベントはやるくせにタレントはどんどんリストラするとかね。今はニッポン放送のほうが伊集院がいた頃と違って風通しがいいし移れるなら移ったほうがいい

・社長の経営方針への苦言
・「聴取率調査週間なんかない」と言いながら発表された数字は買って営業で使っている
・「製作費1万円切り詰めろ。若手レポーター2人クビしろ」と言いながら、絶対に赤字にしかならないイベント開催して何千万も赤字を出す
イベントに参加しない
などあまりに扱いづらく言う事聞かないから
社員に命令して伊集院が悪いって仕立て上げて追い出したんだろう

・聴取率1位の番組を局側から終わらせるなんてことがあるだろうか?
伊集院の抜けた穴を埋められる人材がいるとも思えない。
伊集院側からの降板申し出だとして、深夜は続けますが通用するとも思えない
伊集院のラジオに関する一連の話は胡散臭い話しか出てこない

・本当にパワハラがあって、それが原因で辞めるのに、他局は伊集院さんを欲しがるというのもなんか矛盾しているような気がする。
パワハラというのはキッカケや口実で、「伊集院さんに問題があって辞める」と言うふうにしようとしているように思えます。

・パワハラとか理由は色々と言われているけど、近年の終了番組と合わせるとギャラの節約が大きいだろうな。荒川and久米終了もだけど、金曜午前なんて2番組を終わらせて1番組にして、長時間を1人に任す。とにかく金を使いたくないのが今の方針とはっきりわかってしまう

・朝のラジオ聴いてる人間からしたらパワハラ報道は何か違和感しかなかったなー
三村社長と伊集院の方向性の違いが色々もめてるんだろうなー

・昼のラジオが終わるのはなんとも思わないが
馬鹿力が終わるのはかなり悲しい
もちろん空気階段の月曜JUNKも期待できるけど
ほぼ録音放送になるだろううし
というかバナナマンがJUNKのイベントを休んで
星野ANNにゲスト出演している時点で
完全にTBSラジオは嘗められてるし
局も演者もスタッフも終わっているんじゃないですかね

・この記事本当なんだろうか?
何だか伊集院が何も言わないことを良いことに書きたい放題って感じはある。
正直言ってらじおとを金曜日に放送しないことを決めたときからあんまりらじおとを
上層部が好きじゃないのかなと思ってしまった。
幸い金曜日は一之輔があなたとハッピーやってるからそっちを聞いているけど、リスナーの意見も聞いてから番組を切れよ・・・
役割は終ったって言うのは簡単だけど、その後ろにリスナーがいる事を忘れないで欲しい
でもTBSは本当は東京FMみたいな洒落た感じ目指してんだろ恐らく・・・