ferfrr本拠地にしている浅草の劇場などでは、酔っぱらいいじりに手慣れているが、築地での早朝ロケでは勝手が違ったと説明。



・ナイツ、早朝から2人で土下座 塙「殺されると思った」



朝4時ごろの収録で、「ヤホーだ、見たことある」とからまれたという。塙宣之が「飲んで帰ってきたワケわかんないヤツいますね」といじったところ、激怒されて「土下座しろ」と求められた。

 収録時間が迫っていたこともあり、塙はすぐに土下座。しかし一般男性は「連帯責任だ」と許さず、相方・土屋伸之も土下座する羽目になった。しかし、ナイツの2人だけでは収まらず、結局はスタッフ全員が土下座することになってしまった。


・ナイツ





 塙は「プロデューサーさんとかディレクターさんは(土下座するのが)早い。音声さんがちょっと遅かった」とスタッフの間にも差があると説明。さらに「カメラマンさんがかたくなに土下座しない」とネタ気味に語って笑わせた。

 最終的には警察官が来るような騒動になってしまったという。霜降りの粗品が「土下座するんですね?自分がそうなったらしてない…」と自身に置き換えて感想を語ったが、塙は「余裕でするよ、多分。だって、殺されると思ったもん」とリアルな心境を振り返り、爆笑を誘った。






・全部がそうとは言わないが、市場関係者はやたらと気性が荒い。
で、他人から指摘されると「市場だから」で開き直る。
市場なら何でも見逃されると思ってる連中が多い。

・カメラマンさんまで土下座したら、みんなで土下座しているとこ撮れないですもんね。そこはプロ意識が高かったんでしょうね。

・TV関係の技術職やってました。
カメラマンがしない、音声さんちょっと遅いっていうの分かりすぎて笑ってしまいました。
仕切る側の人たちは立場が上な分、とりあえず謝っときゃ大丈夫(謝った方が自分達の立場が守れる)って場面たくさんあるから慣れてるんでしょうね。
逆に技術さんたちは立場の違う職人ですからね。
タレントさんを守る側、と言うよりはその場を記録するって言うタレントさんとは一線を置いた立場。

・笑いのネタに変えてしまうのだからやっぱり凄いね。

・逆に、
業務妨害だ、土下座しろ
と言うこともできた状況。
でもそれをしないで丸く収める。それも重要なスキル。

・酔っ払いの相手は自分も酔っ払う事で対等になる
酔ってるから覚えてない
酔ってるから許して
なんて言葉が酔っ払いから出るから
こっちも酔っ払えば対等になる

・築地市場関係者ですが、それは築地にいた一般の方では。
酔っぱらって絡むようなような奴は私は見たことがありません。
築地市場関係者なら、逆にお昼過ぎはヤバいです。
朝から絡むほど飲んでるのは築地市場関係者ではないと思います。
朝はそんなに暇じゃない。