dsfrrrr大学入学共通テストの受験生らが刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された少年(17)が通う高校が16日、コメントを出した。全文は次の通り。



・刺傷容疑の少年が通う高校が謝罪コメント 「コロナ禍で生徒が分断」



本校在籍生徒が事件に関わり、受験生の皆さん、保護者・学校関係者の皆さんにご心配をおかけしたことについて、学校としてお詫(わ)びします。

 本校は、もとより勉学だけが学校生活のすべてではないというメッセージを、授業の場のみならず、さまざまな自主活動を通じて、発信してきました。また本校の長い歴史のなかで、そのような校風を培ってきました。ところが、昨今のコロナ禍のなかで、学校行事の大部分が中止となったこともあり、学校からメッセージが届かず、正反対の受け止めをしている生徒がいることがわかりました。これは私たち教職員にとっても反省すべき点です。「密」をつくるなという社会風潮のなかで、個々の生徒が分断され、そのなかで孤立感を深めている生徒が存在しているのかもしれません。今回の事件も、事件に関わった本校生徒の身勝手な言動は、孤立感にさいなまれて自分しか見えていない状況のなかで引き起こされたものと思われます。今後の私たちの課題は、そのような生徒にどのように手を差し伸べていくかということであり、それが根本的な再発防止策であると考えます。




・東大3人殺傷事件





・学校の問題よりも家庭の問題では。
学校は勉強を教えるのが主で、躾は家庭でしょ。
リモート授業など行っていたなら、なおさら家庭環境にも要因はありそう。

・学校の問題ではなく家庭の問題だと思いますが…
この子の親がどういう育て方をしていたかにもよりますが、少なくとも高校は「東大へ行って医者になれ」とは言わないと思うし。
親が過度なプレッシャーを与えるような育て方をしたのか、このご本人が勝手に思い込んで思い詰めたのかはわかりませんが、我が子がここまで思い悩んでいる様子にご家族は気づかなかったのでしょうか。

・中学校まではトップクラスの優秀な生徒も超進学校に入ると周りに自分よりもできる奴がいっぱいいて愕然とすることがあるだろうな。

・超進学校の場合、どんなキレイごとを並べても結局「大学が全て」なんですよ。
親もそのために幼稚園や小学校から多額の費用と労力をかけて塾に行かせているわけで。
「コロナのせいにして終わり」の話ではない。

・今の高2の子は、入学した時からコロナだから・・。
3年の子は、コロナがなければ学校はもっと開放的な感じ・・っての知ってる。でも2年以下はコロナで、あれもこれも制限ある状態だから。高校生活に希望を持っていたのに楽しく感じられなくて、勉強づけはくるしいね。

・かなり昔、就活してた学生の頃に予備校講師の採用試験を受けたことがあります。
そこの説明会で人事担当の方が、「実際に、第一志望の学校に進学出来る生徒は一握りです。私達の仕事は、生徒の学力を伸ばすこととと、生徒の挫折回復力を育てることです。」というようなことを言っていたのが強く印象に残っています。
どんなに、努力しても叶わない希望は必ずあります。その時に再度立ち上がる力を身につけることが、本当は大切なんだよなぁと思います。