sdttt大相撲、平幕の志摩ノ海と妙義龍が初場所11日目の19日から休場することになりました。



・大相撲初場所 平幕の志摩ノ海と妙義龍が休場



志摩ノ海は今場所、前頭9枚目で迎え、8日目、9日目と連敗しましたが、18日の10日目は平幕の豊昇龍にすくい投げで勝って5勝5敗の成績としていました。

また前頭10枚目の妙義龍は初日から4連勝のあと5連敗となりましたが、18日は平幕の千代翔馬に押し出しで勝って5勝5敗としていました。

2人は19日、日本相撲協会に休場を届け出て、11日目から休場することになりました。

志摩ノ海の休場は平成26年夏場所以来7回目、妙義龍の休場は令和元年秋場所以来9回目です。

19日の取組で、志摩ノ海と対戦する予定だった平幕の遠藤と、妙義龍と対戦する予定だった平幕の若元春はいずれも不戦勝となります。




・妙義龍 vs 志摩ノ海





・あーやっぱりそういうことか
怪我とは言ってないからそういうことなんだろうな

・理由を言わないのが…
うーむ。
妙義龍は好きな力士だけに、賭博絡みではないことを祈るばかり。。
志摩ノ海もね

・コロナなら同部屋の力士すべて休場するはずだが、そうではない。
けがでもないとしたら、残る可能性は・・・

・木瀬部屋というあたり、やっぱりそうなのかなぁ、という気はするけど、協会からの発表を待つしかない

・志摩の海は地道だけどしぶとく幕内に残ってて好きな力士なんだけどな。あの件だったら残念すぎる。

・正代も負け越しが決まったら休場だろうね。

・妙義龍は部屋違うけど…違うよね?

・細かいこと言わないのはお察し案件てこと?

・やっぱり志摩ノ海だったのか?