fdftt三重・鈴鹿市の国道。
通り沿いにある建物の防犯カメラ映像。画面右手から、1台のダンプカーが走ってきた。次の瞬間、画面左から、逆走した車が現れ、ダンプカーと正面衝突した。



・正面衝突 直前に“異変”が 事故の瞬間 防犯カメラに



事故は、なぜ起きたのだろうか。

実は、異変が起きていた。

別の角度から撮影した防犯カメラに、事故が起きる直前の様子が映っていた。

右折をしようとしている車。

そのまま右に曲がるが、中央分離帯の手前、反対車線に入ってしまう。


・動画






・大型トレーラー運転するけど、もし正面から乗用車の逆走車来てもブレーキは踏むが、ハンドルは切らないからまずぶつかるだろうね。

・ほぼノーブレーキっぽいけど、
どうして自分の真正面に対向する車がいるのに
減速するなり止まるなりしないんだろう??

・中央分離帯の向こうに車が見えるのに手前に入るって意味がわからん、しかも右折レーン跨いでるときに路面に矢印もある、最終的にはほぼノーブレーキで衝突・・・
故意にやってるでしょ

・訳わからん、間違って逆走しても前からトラック来てればブレーキ踏むだろうし。
何らかの原因で意識がもうろうとしてたのかな。
ゾンビ状態の車が向かってくるほど怖いものはない。

・なんか変だよね。
逆走は有り得るだろうけど、目の前にこんな車居て減速もしないとか。

・映像を見ると、ホーン鳴らしてる時点で自分は逆走してませんって自信持っていましたね。