88「フラッシュ」が、1月31日をもって東出昌大が所属事務所から退所すると報じた。東出の退所は自らの意思でなく、事務所側の意向だという。



・東出昌大“事務所クビ”裏で「唐田えりかがバストトップ見せ演技」の完全復活!



 そんな前途多難な東出の一方、唐田は今年公開予定の映画「死体の人(仮)」へ出演すると、様々なメディアで報じられている。

同映画で唐田が映画で演じるのは、デリバリーサービスのようだが、そこで見せているという。


・東出昌大さん 事務所をクビに?








「今回、唐田が出演する作品は、低予算のマイナー映画ということで、ファンの間では、『さすがに演技までは期待できないのでは?』との見方が広がっていました。

ところが18日の『フラッシュ』によると、劇中で唐田は接客シーンや恋人とのラブシーンを熱演しており、トップも見せているそうなんです。これにはネットで『ぜひ見たい!』『体当たり演技が評価されれば、女優として復活もありそう』と一転して期待する声が相次いでいます」(前出・芸能記者)

 1月11日の「NEWSポストセブン」によると、すでに撮影は終了しているという唐田の出演映画。もし彼女の演技が事実であれば、公開後に大きな反響を呼びそうだ。