dseeerre長期のマスクの着用で子供たちの言葉の発達への影響を心配する声が上がっている。



・子どもたちの発達を・透明マスクで言葉の学びを支援



長期のマスクの着用で子供たちの言葉の発達への影響を心配する声が上がっている。
そのため子供たちと接する現場での取り組みを取材。
言語聴覚士・赤壁省吾は「言語聴覚士としてはことばのことを心配している」とコメント。
マスクで言葉の学びが困難、コミュニケーション力の影響。
こうした中、徳島県内の保育士で作る団体が透明マスクを考案した。
保育士・柳生ひとみのコメント。
新型コロナに言及。