dsfrrrr小籔、川畑泰史(54)、酒井藍(35)、すっちー(49)の4座長体制を取ってきた吉本新喜劇。今回、その上に寛平を据え、活性化を図る狙いだという。小籔の “勇退” は、その矢先の発表だった。ある吉本関係者が事情を語る。



・小籔千豊 “潰し” の声も…新喜劇「座長勇退」騒動の真相を池乃めだかに直撃「煙たい人もいたやろな」



「あの書き込みは、小籔さんが会社に無断でやったんです。文章を読むと、小籔さんは突然の発表であることを隠していません。感謝や寂しさを伝える形を取っていますが、相当怒っていたんだと思います」

 これについて吉本興業の広報は、「インスタグラムでの勇退発表については、弊社内での事前打ち合わせや発表スケジュールの共有などがおこなわれたうえでのことです」と、小籔の “無断発表” を否定するが、前出の関係者は発表に至る経緯をこう話す。


・吉本新喜劇





「近年、会社は新喜劇での小籔さんの振舞いを制御できなくなっていたのです。GMポストは、小籔さんを “潰す” ための、上層部の発案です。小籔さんにも事前に説明はありましたが、『サンスポ』の報道に “意図” を読み取り態度を硬化。今回の “自爆テロ” となったのです」

 なぜ新喜劇のなかで、小籔の存在が肥大していったのか。経緯を語るうえで、老人に扮した「茂造」キャラで絶大な人気を誇った元座長の辻本茂雄(57)の存在は避けて通れない。ある劇場関係者が語る。

「小籔さんは台本や配役、演出などへのこだわりが非常に強く、自身のグッズについても、何度でも試作品を出させます。辻本さんも同じでした」

 辻本もまた、吉本の経営陣やスタッフにとっては扱いにくい芸人の一人だった。

「辻本さんには新喜劇を引っ張っているという自負があり、若い座員にも厳しく接していました。2019年に辻本さんが座長を退いたのは、小籔さんが『辻本さんがいるとやりにくいねん』と会社に訴えたことがきっかけでした」・・

・詳細はソース









・辻本さんの時が1番面白かったと思ってます。
小籔さんも面白かったけどなぁ。
出る杭は打たれるって事でしょうか。

・内場さんと辻本さんが共演してる回をみると得した気分になったもんな。
小籔とかになってから見なくなったな。

・小藪も頑張ってたんやろうし、スッチーとのオタクキャラなんかおもろかった。ただ茂ぞうさんと同列で比べるのは厳しい。腹が捩れて助けて!ってぐらい笑ったのは辻本さんの茂ぞうとローテーショントーク。あとは内場さんのアホボンぐらい。

・石田と辻本と内場の時の新喜劇が面白かった。

・小籔は角がたちすぎてて面白くない。
辻本さんと内場さんの時が1番面白い。
座長4人体制になって面白くなくなった。
ベテランが活躍して何とか持ってる感じ。

・小藪がなんであんなに偉そうなのかがよく分からん。煙たいと言うのは良くわかる

・茂ぞうさん面白かったなぁ。
藍ちゃんは好きだけど正直あんまりおもしろくない。

・辻本さんだけではなく、辻本さん系の伊賀さん、アキさん、森田さんなども一緒に抑えこまれた。
関西のファンは小籔より、はるかに辻本さんの新喜劇が観たいのに残念で仕方ない。
小学校の子供が、茂造や茂雄とアキコが大好きだったので、一切、新喜劇を観なくなった。
さらに、今の座長体制、全く面白くない。一時間、クスッともしない日がある。こんな事は旧体制ではなかった。

・酒井藍、すっちーの座長はつまらない時がありますね。辻本さんは座長を降りてたのか…一番面白かったと思うけど内情はいろいろあるんですね。

・自分が、辻本にした事を誰かにされただけ。まさにブーメランということ。これで新喜劇がどうなるか?