aweee去年の暮れ、宜野湾市の飲食店で口論となった男性を殴って下あごの骨を折って全治およそ1年の大けがを負わせたとして、元プロボクサーの男が傷害の疑いで逮捕されました。



・男性殴り1年の大けが負わせたか 元プロボクサーの男を逮捕



逮捕されたのは、宜野湾市野嵩の会社役員で元スーパーバンタム級のプロボクサー、池原龍次容疑者(37)です。

警察によりますと、池原容疑者は去年12月26日の午前1時ごろ、宜野湾市普天間にある飲食店で面識のない大阪市の30歳の男性と口論になり、その後、近くの路上で男性の顔を殴り、下あごの骨を折って全治およそ1年の大けがを負わせた傷害の疑いが持たれています。

池原容疑者は去年10月までプロボクサーとして活動していて、警察の調べに対し「相手が先に殴ってきたので顔を一発殴っただけ」と容疑を一部否認しているということです。




・池原龍次容疑者